仕事も趣味も生き方も自分らしく!そして何よりも楽しく!CALL BLOGへようこそ!

祝レベル50!乗り込んでわかったZWIFTインプレッション!【ZWIFT環境】

つい最近ZWIFTのレベルが50になり一区切りを迎えた私。

なんかいいタイミングでしたのでZWIFTについてのいろいろなレビューをしていこうと考えました。

数記事に分けてさまざまなレビューをお届けするつもりですので是非お付き合いください。

関連記事

つい最近ZWIFTのレベルが50になり一区切りを迎えた私。なんかいいタイミングでしたのでZWIFTについてのいろいろなレビューをしていこうと考えました。数記事に分けてさまざまなレビューをお届けするつもりですので是非お付き合い[…]

関連記事

つい最近ZWIFTのレベルが50になり一区切りを迎えた私。なんかいいタイミングでしたのでZWIFTについてのいろいろなレビューをしていこうと考えました。数記事に分けてさまざまなレビューをお届けするつもりですので是非お付き合い[…]

 

ローラー始めるの怖くない?続かなかったら無駄だよ?

おっしゃる通りでございます。

特にローラーはきついトレーニングで有名ですから尚のこと。そんなものにいくらかけれるのか…始める前であればとっても不安でしょう…。ではいくらかかったのか?

 

CALL
最初からいいのを揃えたわけじゃないから徐々にお金がかかったよ。
嫁ちゃん
そうだね。最初のローラーはタイヤを押し付けるタイプだったもんね!
CALL
うん!負荷もこれくらいかなーって自分で操作してたよ!

 

私がZWIFTを始めた頃はスマートトレーナーは非常に高価な設備でなかなか買える値段ではありませんでした。

さらにこの頃はパワーメーターの流行り初めでもあり、パワーメーターは欲しいわ、スマートトレーナーは欲しいわで非常に悩ましい時期でもありました。

当時実走でのパワーに全く馴染みのなかった私は家でも乗れるという付加価値を重視し購入したのがこちら!

初めて買ったローラー!MINOURA LR960からのZWIFT!

http://www.minoura.jp/japan/trainer/unavailable/tire-drive/lr960.html

日本が誇るMINOURA製のローラー。マグネットブレーキを採用し、どえらい強力な負荷にも対応していましたがスマートローラーではありません。そうです!いきなり大金をかけることに躊躇してしまいました。

お値段は当時中古で15,000円くらいで、最初はこれをリビングに置きテレビを見ながらやっていたのを思い出します。

http://www.minoura.jp/japan/trainer/unavailable/tire-drive/lr960.html

 

現在でも専用タイヤさえ用意すればすぐにでもワークアウト!一定負荷ならこいつの出番!現在新品で購入できるタイヤ式ローラー!



ELITE (エリート) NOVO FORCE ターボトレイナー

¥25,078  (割引:¥3,800)

ミノウラ自社製のトレーニングアプリもあり、近所のコースを登録できたりして楽しくやっていたのですがまさかのアプリがサービス終了!何かこれに変わるいいものはないかと探していたところ

photo:ZWIFT

ZWIFT

と出会います。

ZWIFTやるなら必須!GARMIN HRモニター!

photo:garmin

ZWIFTはハートレートセンサーをつけることが条件のイベントがたくさんあったので、センサーもついでにZWIFTを始めるタイミングで購入。本来はパワーメーターも一緒に購入するのがベストなのですが予算の都合から手頃なHRモニターのみを購入。

GARMINのHRモニター

まぁ壊れません!過酷な状況の中未だ現役(約4年使用)のセンサー!信頼と安心の心拍表示をお約束!数千円ケチるくらいならGARMIN一択!




GARMIN (ガーミン) HRM DUAL HEART RATE モニター

¥6,478 (割引:¥2,640)

ZWIFTのおかげで巡ってきた嫁のiPad miniの初仕事!

photo:apple

ミノウラの時はスマホに表示してやっていたのですがZWIFTは仮想サイクリングということもあり、ちょっとでも大きな画面でやってみたい一心で嫁の持っていたiPad miniを拝借。しかし何度接続を試みても一向に表示されない心拍数…。

そうなんです。iPadでGARMIN使うならANT +規格に対応させないとダメなんです。

※ANT +はトレーニング機器によくある通信規格。

iPadにHRモニターのデータが飛ばないことに絶望。データを受け取る受信機が必要なことに気付き購入します。それがこちら

  • iPad ZWIFT wahoo ANT+ドングル (黒い機器)
  • Apple Lightning 30ピンコネクタ変換キット(白い機器)
CALL
これが確か微妙に高かったはず…
嫁ちゃん
両方で約20,000円くらいしたんじゃない?


ライトニング 30ピンアダプタ MD823AM/A

 

このコネクタと受信機がないとANT+という通信規格のデータのやりとりができないため必須なんですが致命的な問題もありました。

なんとこれiPadを充電しながら使用できないんです!

 

CALL

今日のイベントで90キロあるんだけど大丈夫かな…?最後まで走り切ったらジャージくれるから心配だよ…

嫁ちゃん

絶妙な距離だね…省エネモードで祈ろう…でも最後あと少しでバッテリー終わったら…

CALL

 

ただロングのイベントにさえ出なければそこまで困るようなこともなく、普段の充電さえ忘れなければ十分に使用可能です。

せっかくのZWIFT!レースも出てみたい!

おっかなびっくり皆さんに迷惑をかけないようにひっそりとヴァーチャルサイクリングを楽しんでいた頃、どうしてもレースに出てみたい病が発症しました。

しかしこの時点での私には大きな問題があったのです。

それは出力に関する問題です。

ZWIFT内では仮想空間をアバターが走行してゲームを進めていきます。この時の速度を決めているのは実際のパワーかZWIFTが独自に計算しているパワー=ZPOWERというものになります。

実際のパワーはパワー計測機能付きのスマートローラーかパワーメーターを使用して計測しゲーム内にデータを反映します。こちらは誤差も限りなく少なく、ゲーム内でサイクリスト達が同じ条件で走行しゲームのコンテンツをんだり、競い合ったりできます。

一方ZPOWERはZWIFT独自のアルゴリズムを用いて計算した仮想パワーであり実際のパワーとは別物と考えるべき数字です。もちろん設定が完璧で実際のパワーとほとんど誤差がない状況もないことはないでしょうが極めて困難と言えるでしょう。

このZPOWERでもゲームプレイ自体は可能ですがイベントによってはレギュレーションを公平に合わせるためZPOWERが禁止されているものもあり、レースイベントではほぼ全てのレースで使用が認められていません。

レースに出るために買った初めてのパワーメーター!

せっかく始めたのだからとことんやってみようと奮起し、ZWIFT開始直後に結局パワーメーターを購入。

初めてのパワーメーターはパイオニア製片足計測モデルで約60,000円くらいだったのではないかと記憶しています。

 

CALL
ん〜…おっかしいなぁ…
嫁ちゃん
どうしたの?
CALL

パワーメーターの数字がすっごい低いんだよ…何回校正しても変わらないし、こんなはずないんだけど…

嫁ちゃん
何夢見てんだ?貧脚ヤロウ…!
CALL
ひッ!

あまりの貧脚ぶりに現実を見ることができず何かの間違いだと毎日のように校正を繰り返しましたが数字が変わることはありませんでした。見たくない現実を見せられ、ド貧脚のレッテルを貼られ、辱めを受けるために大金を払ったと思うと涙が出てきたのを覚えています。散財した大金を価値あるものにするため私は鬼になることを誓ったのです。

CALL
無理しない程度に…やったるわ!

 

どうせ現実見るなら早いほうがいい!手軽な値段で現実と向き合おう!※貧脚であっても当方では一切の責任は負いかねます。

ZWIFTのみ楽しめれば良しというのであればこちらがオススメ!

なんせ安い!4iiii 左クランクパワーメーター!計測誤差も許容範囲でこのお値段!室内用と考えればこれしかないでしょう!さらにクランク一般的に流通しているSHIMANO製を選択可能!至れり尽くせいりでこのお値段!




4IIII PRECISION 2.0 3Dパワーメーター-105 R7000-ブラック

¥26,314  (割引:¥19,134)

関連記事

最終的な目標が何かは人によって違います。しかしその目標を達成するためのトレーニングは似たようなものになるでしょう。トレーニングには共通の指標をもとに行うことが一般的で、それを理解することが大変重要なことになります。こ[…]

なんか不自然なんだよな?うちのローラー…え!?なに?グロータック?何それ!?すごいじゃん!

photo:growtac

ようやく揃った条件でレースやイベントに参加したりZWIFTを楽しんでおりましたがここで不満が出始めます。

実走行では自転車はフラフラと揺れながら走行しています。私の家のミノウラローラーはリアをがっちり固定しているせいか全く振ることができません。せっかくZWIFTという仮想空間を走っているのだから実走に程近いものはないか見ている時に発見したのがこちら!

GROWTAC GT-FLEX 3.2

3本ローラーとも大いに迷ったのですが

  • フレームへのダメージがないこと
  • 全力スプリントができること
  • 前後にも揺れる機構のめちゃくちゃ評判がいいこと

を理由にローラーを勢いで新調!

錆びて穴が開くまで使った愛しのローラーGROWTAC GT-FLEX 3.2!

自然な乗り味は唯一無二の性能!3本ローラーでスプリントを我慢してる人には超絶オススメ!


グロータック (GROWTAC) GT-Roller F3.2 トレーニングマシーン (12クイックリリース/15mmスルーアクスル対応)

¥88,933 

機材も揃っていい感じ!ZWIFT最高!え!?自動負荷変動!?いやいや…え!?いやいや…

パワーメーターを完備し、評価の高いローラーを設置し大幅アップグレードを遂げた我が家のトレーニングルーム。快適にZWIFTを行う環境は整ったと思っていた矢先私は気づきました。

CALL
負荷変動がめんどくさいし、不自然…

 

そこでついに検索し始めたスマートローラーの世界。なんとスマートローラーはヴァーチャル空間の斜度を自動で再現して負荷を変動してくれるというのだから驚き。ゲームの中の丘に差し掛かれば勝手に負荷が上がっていき、丘を越えて頂上から下りに向かう時には負荷を下げてくれるのです。

CALL
凄すぎるやん…
嫁ちゃん
もう外やん…
photo:growtac

ただしここで他にも問題がありました。

それはGROWTAC GT-FLEX 3.2の走行感がめちゃくちゃ優秀だということ。ダンシングさえも自然にこなせるところも優秀でこの時に候補になっていたTAXやWAHOOのスマートローラーにはない魅力が詰まっていました。

そんな時まさかのこのタイミングでGROWTACのスマート化の話が浮上!一気に興味はスマート化へ!

関連記事

シーズンが冬に近づくたびに出番が増え始めるスマートトレーナー。天候が悪い日、ワクチンが出回ってきても依然として猛威を振るっているCOVID-19の制限があっても、気軽に安全にライディングが可能です。通信回線の発達、アプリの開[…]

 

GROWTAC FLEX 3.2遂にスマート化!

photo:growtac
CALL
自然な走行感で実走に限りなく近いGROWTAC FLEX 3.2がスマート化したら最強やん!もう何もいらんわ!

 

ということでその日のうちに情報を調べ上げ我が家のGROWTAC GT-FLEX 3.2は無事に発売と共にスマート化を遂げました。

CALL
まぁいいのなんのって

 

ただでさえ優秀なローラーが自動負荷装置を搭載なんて夢のような話です。自動負荷変動も感動するほど自然な動き!

あまりにもGROWTAC GT-FLEX 3.2(スマート化)が優秀であったためローラー環境は2年ほどこのような環境で楽しみました。


グロータック (GROW TAC ) GT-ePower-F (GT-Roller Flex3, F3.2用電子負荷ユニット)

¥32,565 



スマートローラー快適すぎて控えめに言って神やわぁ…ん?あれ!?画質汚くね?

実走に近く非常に優秀なローラーでサイクリングができるようになると次に気になるものは

ゲーム画面

です。

私は当然のようにせっかくであれば綺麗な映像でサイクリングしたいと思うようになりました。

色々調べてみると

  • Apple TV 4K
  • ゲーミングPC
  • ゲーミングモニター

などなどの構成で楽しんでいる同士達を発見!もちろん良いところは速攻で吸収させてもらうのが消費者代表の務め。ということで私のZWIFT環境に4Kモニターと4K出力対応のPCが加わりました。

その感想ですが

CALL
やっぱタブレットとは全然違う…
嫁ちゃん
うわ!?何これ!?めちゃくちゃ綺麗じゃん!これ価値あるよマジで!

参考PCスペック

http://www.get-pc.net/p-note-G3-15-3500/index.htm

Dell G3 15 (3590) 

画面サイズ15.6インチ
解像度1920×1080
CPUCore i7-9750H
メモリー16GB
SSD512GB
HDD1TB
グラフィックスGTX 1660 Ti Max-Q (6GB)
幅×奥行き365.5×254mm
厚さ21.6mm
重量2.34kg

大金を叩いた価値があり、まさに絶景に!これまで以上にZWIFTにのめり込む事になりました。

この頃WATOPIAのコースのほとんどを制覇、映像が綺麗になったおかげでヴァーチャルサイクリングが捗り、朝練や夜練などもZWIFTで開催するようになりました。ミートアップ機能を頻繁に活用しました。

ご近所のサイクルショップのレースイベントにも参加したり一気にヴァーチャルサイクリングが普及したんだなと感じることが多かったです。

室内サイクリングをより一層楽しむために!自宅のPCのアップグレードついでにゲーミングを体感してみよう!

流石に違いすぎてびっくりレベル!普段ゲームしない私としてはめちゃくちゃ驚きましたwwwこれはオススメです!


友人がApple TV 4KでZWIFT環境を構成したそうでそちらもオススメだとのこと!こちらはリビングのみならず様々な場所でコンテンツを共有できるため家族にも喜ばれるかもしれませんね!

 

世界が認めるスマートローラー…着弾…

https://jp.wahoofitness.com/store-locator

穏やかな日常が流れていると思いきや久々に問題発生!

YouTubeでZWIFTの動画を閲覧していた時それは起こりました。いろんな有名サイクリストが使用しているローラーに興味が湧いてしまったのです。その名も

WAHOO KICKER

気になってしまえば我慢できません!

CALL
はい
嫁ちゃん
はい

約120,000円ほどだったでしょうか。※私は弟分のCOREを購入しました。

そして私は感銘を受けました。

 

自然な負荷のかかり方に関してなんの文句も生まれない性能、パワーメーターの正確さ、シフトチェンジの音よりも静かな静寂さどれをとっても素晴らしい。

CALL
ただ一点!!振れないこと以外は!

自転車を振ることができないこと以外はめちゃくちゃ優秀なKICKER CORE。ついに我が家のローラーも入れ替わりの時期を迎えました。

CALL
お疲れ様。GROWTAC GT-FLEX 3.2
嫁ちゃん
大活躍だったね!
関連記事

Wahoo KICKR CORE[caption id="attachment_15415" align="aligncenter" width="1024"] photo:wahoo[/caption]自宅[…]

 

遠回りして散財してたどり着いた私の現在のZWIFT環境

 

人生には遠回りも必要ですができれば最適解を知りたいことだってあります。

私の現在のZWIFT環境は下記のような構成です。

  • ローラー台:WAHOO KICKER CORE
  • モニター:SONY BRAVIA 4K 32型
  • PC:DELL G3 3590
  • ドングル:GARMIN ANT USB スティック
  • HRモニター:デュアルハートレートモニター
  • パワーメーター:STAGES(ステージス)

この構成でプレイするZWIFTは非常に快適でおそらくほとんどの人は満足できると思います。よろしければ試してみてください。

 

コスパや、こだわりのZWIFT環境のご紹介!

※スピードメーターやケイデンスセンサーなどのセンサーやドングルなどは含めません。別途必要です。

超低価格が売り!の何はともあれまずはZWIFTセット!

photo:elite
  • ローラー台:ELITE NOVO FORCE(ノヴォフォース)
  • モニター:スマートフォン

大きな出費もなくZWIFTを始めることができます。ただしZWIFTにハマってしまうと私のように後々散財する未来が待っていますので注意が必要です。



ELITE (エリート) NOVO FORCE ターボトレイナー

¥25,078  (割引:¥3,800)



これさえ買っておけば間違いなしセット!

photo:wahoo
  • ローラー台:WAHOO KICKER CORE
  • PC:Apple TV 4K
  • モニター:自宅のテレビ

Apple TVでZWIFTを楽しむスタイル。さらにオススメのスマートローラーもセットで配置すればオシャレな上に当分困ることのない性能が自宅に!これが一番オススメかもしれません!




Wahoo ( ワフー ) KICKR CORE ( キッカーコア ) スマートバイクトレーナー シマノHG

¥124,300円

 

最高の仮想空間体験を自宅でセット!

photo:wahoo
  • ローラー台:WAHOO KICKER CORE
  • エレベーション:WAHOO KICKER CLIMB
  • ファン:WAHOO KICKER HEAD WIND
  • モニター:4Kモニター 32型〜50型
  • PC:ゲーミングPC(4K出力対応)

最先端の一流のスマートローラー、周辺機器を配置した仮想空間満喫セット。体に当たる風や、屋外での傾斜によるバイクの傾きも自由自在!全ての体験がZWIFTとリンクします!




Wahoo ( ワフー ) スマートトレーナー KICKR CORE + CLIMB ( キッカー コア + クライム ) バンドルセット

¥201,190円 →  ¥181,071円(10%OFF)




Wahoo ( ワフー ) KICKR HEAD WIND ( キッカー ヘッド ウィンド ) スマートファン

¥35,200円 


 

もはや外!?おうちで実走セット!

photo:wahoo
  • ローラー台:WAHOO KICKER BIKE
  • ファン:WAHOO KICKER HEAD WIND
  • モニター:4Kモニター 32型〜50型
  • PC:ゲーミングPC(4K出力対応)

登りも下りも全ての動作が実走を再現!さらにバイク自体もミリ単位でフィッティング可能!ここまで用意できれば実走は不要でしょう!



Wahoo ( ワフー ) KICKR ( キッカー ) スマートバイク

¥489,500円 




Wahoo ( ワフー ) KICKR HEAD WIND ( キッカー ヘッド ウィンド ) スマートファン

¥35,200円




この記事が気に入ったら
シェアしよう

Twitter で
最新情報をチェックしよう!
>最強のWordPressテーマ「THE THOR」

最強のWordPressテーマ「THE THOR」

本当にブロガーさんやアフィリエイターさんのためになる日本一のテーマにしたいと思っていますので、些細なことでも気が付いたのであればご報告いただけると幸いです。ご要望も、バグ報告も喜んで承っております!日本国内のテーマでナンバー1を目指しております。どうか皆様のお力をお貸しください。よろしくおねがいいたします。

日本国内のテーマでナンバー1を目指しております。どうか皆様のお力をお貸しください。よろしくおねがいいたします。

CTR IMG