仕事も趣味も生き方も自分らしく!そして何よりも楽しく!CALL BLOGへようこそ!

2024年最新!ロードバイクで1Wワット削減するために一体いくら必要になるのか!?総合ランキング!

もはや永遠の課題とも言えるパワー削減議論…これまでに

 

関連記事

パワーを1Wワット削るために一体いくら必要になるのか!?[caption id="" align="aligncenter" width="896"] photo:cyclingmed[…]

関連記事

ロードバイクウェアで速くなる![caption id="attachment_19672" align="aligncenter" width="828"] https://shopee.sg[/caption][…]

関連記事

パワーを1Wワット削るために一体いくら必要になるのか!?[caption id="" align="aligncenter" width="896"] photo:cyclingmed[…]

の三部作でお送りしてきましたが今回はその総集編!

全部ひっくるめてランキングにしたら面白いんじゃね?と言うことで今回はランキング形式でお送りします!

 

まずはおさらいから!

セラミックスピード OSPW エアロ プーリーホイールを装着した Cube Litening ロードバイク
photo:cyclingmedia_agency

私たちが子供や学生の頃慣れ親しんだ自転車とは違い、競技用の自転車は非常に高価なものが多くコストがかかってしまうことになる趣味。それに加え昨今のインフレによってさらに高額になってしまった自転車。

自転車を趣味として楽しむ過程でどうしても切り離せない要素が速さ。速さを求めるにはパワーの節約エアロ(空力)を意識して改善する必要がありサイクリストの永遠の課題となっています。

今回シリーズの総集編として”速さ”を手に入れるためにかかる費用は一体いくら必要なのか!?さらにそのコスパのいいものは何か!?またコスパの悪いものはこれだ!といったサイクリストであれば誰もが超!気になる内容をランキング形式にてお届けします!

 

では早速紹介していきたいところですがまずは比較基準をはっきりとさせておきましょう!

関連記事

いきなりであれなんですけど本日はいかに楽をするかについて記事を書いていきます。 まず楽をするということは言い換えれば楽をする=脱力するということになります。[caption id="atta[…]

関連記事

CALL表題の通り騙されたと思ってやってみて!今日から使える超実践的お得情報をご紹介します![caption id="attachment_2853" align="aligncenter" wi[…]

 

比較基準 W/¥ ワット/円

ohoto:shimano

自転車で走行するときに必要なエネルギーをW(ワット)で表すことがあります。

W(ワット)は人間がトレーニングを積み成長することで増やすことができたり、機材を変更することで速度を出すために必要とされるW(ワット)を削減できたりします。

そしてこのどちらも高次元でまとめることができれば信じられないほどの速さで自転車を走らせることができるようになるわけです。

今回はWの削減による速さということに焦点を当て、機材をカスタマイズすることで改善できる要素である

  • 空気抵抗
  • 路面抵抗
  • 機材摩擦抵抗

をどれだけ削減できるのかを費用対効果も含めて!みていきたいと思います。

すぐにでも効果を得られるお得情報をまとめた本記事!

まだトライしていなかった人は是非挑戦してみてください!

※算出にあたり各商品ごとの削減できるワットの大まかな平均値を元にしております。

 

今回はランキング形式でまとめる総集編!

もったいぶらず一位から発表!

※1位は最も費用対効果の高い=コストパフォーマンスが高いアイテム。下位に行くほどコストがかかると言うことを表します。

 

ランキング1位 1ワット/¥340円

チューブ

photo:cbn

自転車のタイヤに取り付けられているインナーチューブは車体購入時には低価格なブチルタイプのインナーチューブが採用されていることがほとんどです。ブチルチューブは空気が抜けにくく、丈夫であるというメリットもありますがしなやかさにおいてはラテックスチューブにかないません。しなやかなラテックスチューブに交換することで摩擦抵抗を低減することが可能です。

チューブ自体は比較的購入しやすく一本当たり約1,500円〜2,000円の費用で交換が可能で、5Wほどパワーを削減できるようになるため非常にコストパフォーマンスに優れます。

オススメのラテックスチューブ!

MICHELIN AIR COMP LATEX

乗り心地、重量、摩擦抵抗の低さなど最高峰の性能を備えつつ安価に手に入れることができるラテックスチューブはミシュラン エアコンプではないでしょうか。これ以上の性能はもちろん他社でありますがそこまでの大きな性能差はなく、ラテックスであればこれを選べば十分満足できる性能を実感できる標準となる商品です。

 

ラテックスの注意点!

photo:cbn
  • 空気が抜けやすい(半日くらいは持つ)
  • 交換にスキルが必要
  • 熱に弱い(カーボンリムブレーキホイールには使用できないことも…)
といったようなデメリットも…
ラテックスは優秀だけど普段から気にせず使用できる優秀なチューブはないだろうか…
このような問題を解決してくれる最強の普段使いチューブがこちら!

Panaracer R’AIR

photo:cbn
私はチューブレスで運用しているホイール以外は全てコレ!通勤仕様にも入れているほど非常にタイ効果の高いアイテム!そのため他に戻れません!ただし乗り心地はラテックスが2枚上手!
  • しなやかさによるブチルとしては圧倒的乗り心地!
  • 他を圧倒する軽量性!
  • ブチルチューブと変わらないメンテナンス頻度の低さ!

と言ったチート内容!何がいいのかって”単純にラテックスより手軽で、安くて、通勤にも使えるくらいメンテナンスが不要”な上に!”高性能”!!!

このチューブはまさに迷ったらコレ!という言葉通りのアイテムです。

ではコスト度外視ならどうなのか!?ただただ性能を求めたとしたらこのチューブに行き着くでしょう!

Tubolito

https://groveaobadai.com

値段こそ非常に高価ではありますがレースなどのここ一発の性能であれば右に出るものは無し!なんとブチルチューブの1/4程度の重量で構成されるその軽量性はチューブレスさえ寄せ付けません!

転がり抵抗などの感じ方も非常に優秀で超高性能チューブと遜色ない実力を持つtubolito!値段こそ張りますが一度はその効果を体験してみてはいかがでしょうか?
真面目にヒルクライムをやっていた時期に出会っていれば確実に使用していたことでしょう…。
踏み出しの軽さはクライミングの踏み直しのパワー節約に大きく役立ちます!

クライマーであれば絶対に試したい一品!

Pirelli Pzero smart tube

photo:pirelli

標準のブチルインナーチューブは、弾力性と機械的強度が特徴の高度なプラスチック材料であるTPU(熱可塑性ポリウレタン)に置き換えられました。その結果、最大70%軽量化、最大50%コンパクト化、パンクに対する耐性を備えたインナーチューブが完成。もちろんピレリタイヤとの相性は抜群!

 

 

ランキング2位 1ワット/¥690円

ドライブチェーンのメンテナンス

自転車の抵抗の中に摩擦抵抗というものがありましたがこのドライブチェーンはその最たるもの。金属同士が接触するだけで摩擦抵抗が生まれ、さらにはメンテナンスを怠り汚れた状態で放置、最悪錆びついたりしてしまうと10W以上ものパワーをロスしてしまいます。

常にチェーン本来の色が確認できる状態に保ち、粘度の低いオイルでオイルアップすることで最適な状態を保持することで10W楽しちゃいましょう!

ただし粘度の低い高性能なオイルは総じてメンテナンス頻度が高くなる傾向にあります。これは粘度が低く定着しづらいことが原因にもなっています。

通勤や通学など乗車頻度の高い自転車には向かない手法と言えるでしょう。

photo:sram

チェーンの最高の状態を知ってしまうともう戻れません!私は週末サイクリストとして週末前に必ずチェーンを洗浄している程!

変速性能はもちろんパワーのかかり方も違いが現れるのでこれまで頻度が少なかった人、または粘度の高いオイルを使用していた人は是非試してみてはいかがでしょうか?

 

ランキング3位 1ワット/¥1,300円

エアロオーバーシューズ

https://www.cyclowired.jp

足先までもエアロ化することができるエアロオーバーシューズはなんと最大8Wもの削減を可能にします。このオーバーシューズは冬場の防寒対策に最適なウェア!せっかく導入するのであれば是非ともエアロ効果の高いものを選んでちゃっかり速さを手に入れましょう!

CALL
速くなったのかな?
嫁ちゃん
冬場はすっごくあったかい…

速さだけではない恩恵もありますw

ランキング4位 1ワット/¥1,360円

スキンスーツ エアロジャージ

photo;rapha

こちらは超!オススメアイテム!

エアロジャージと名がつけば確実に体感できるほどの効果があります。

https://www.cyclingapps.net

さらにエアロ効果で言えば最高峰はスキンスーツ!最大25Wもの出力削減が可能で下手な機材を買うくらいならスキンスーツひとつでひっくり返せるほどの実力を持っています。

ただし使用には注意も!スキンスーツなどエアロ特化型のウェアは

  • ワンピース構造でありトイレの時に大変!
  • そもそもスーツ自体が非常に高価!代えも含めると…
  • 背面ポケットが少ない、もしくは無い場合もある

しかしながら明らかに速く走ることができ私の40kmアワーチャレンジを達成させてくれた立役者とも言えるアイテム!

超!オススメ!(実績あり!)

です!

CALL

なんか今日はすっごく調子が良かったよ…トレーニングはサボっちゃったのに…

嫁ちゃん

…どしたのそのぴちぴちワンピース…

CALL
あ!

ぐらいの効果は十分に期待できますw

関連記事

ロードバイクシーズン真っ只中、非常に気持ち良く走れる季節を過ぎ、いよいよ季節は夏に!時間帯や季節の変わり目などからくる寒暖差。夏ともなると早朝から走行することも多いロードバイクではウェア選びが非常に重要な要素になります。本来[…]

ランキング5位 1ワット/¥3,215円

エアロヘルメット

photo:https://www.vredsovet.xyz

エアロヘルメットのみならず安全装備には消費期限があります。安全性能は日々劣化してしまうため適切な頻度での買い替えを推奨しています。買い替えの時期が迫っているサイクリストの皆さんエアロヘルメットはいかがでしょうか?

エアロ性能に優れたヘルメットといえば

MET Rivale MIPS

photo:https://www.vredsovet.xyz

Lazer Vento KinetiCore

photo:https://www.vredsovet.xyz

POC Ventral SPIN

photo:https://www.vredsovet.xyz

がオススメ!

 

私はMET Rivale を愛用していますがノーマル形状のヘルメットに比べ風離れの良さを確実に感じさせてくれます。

わずかな金額差であるなら常に身につける安全装備もエアロ効果を持つ優秀なヘルメットにして速さを手に入れましょう!

CALL
絶対必要だし、せっかくなら速く走りたい!
嫁ちゃん
今回紹介しているモデルみたいにオシャレでかっこいいモデルがいいよね!

ランキング6位 1ワット/¥3,620円

シングルギア化

photo:Josh Evans

フロントチェーンリングは通常2枚ありますがそれをシングルに交換しエアロ化することで約4W節約できます。

ただしこのカスタムには

  • シングル化するにはチェーンリングだけではできない
  • ギア比を平坦か坂のどちらかに振ることになる
  • それ相応の踏力が必要になる

などの弊害も

嫁ちゃん
エアロ効果付きのチェーンリングってどうなの?
CALL
わかりません!
photo:specialized

TTバイクを更にエアロ化させるならば効果を期待できるカスタム内容だと思いますがロードバイクであればそこまで必要性は感じないでしょう。

ランキング7位 1ワット/¥3,846円

セラミックベアリング

photo:ceramicspeed

通常のボールベアリングに比べ、回転性能、耐荷重性能の高いセラミックベアリングをBB、ホイールハブに採用すれば約13Wの削減が可能です。ただしこちらも頻繁なメンテナンスを必要とするためレース特化と考えるべきでしょう。

BBにセラミックベアリングを採用すると足が降りる感覚がクリアになり、踏み込む力がホイールを回していることがよりはっきりと伝わり、ダイレクト感が増します。この感覚はまさに病みつき!私はフレームを入手する度必ずセラミックベアリングへと換装しちゃいますw

CERAMIC SPEED BB

photo:ceramicspeed

セラミックスピード社製のBBは非常に性能が高く、さまざまなメーカーのハイエンドフレームに搭載されている程高い実績を誇ります。確実な効果を求める際は是非とも採用したいBBです。お値段がずば抜けていること、メンテナンス頻度が高いことがデメリットにはなりますが大手ブランドがこぞって採用する最高峰の性能と考えれば試してみる価値は十分にあるでしょう!

 

 

WISHBONE CERAMIC BB

photo:facebook

私のオススメはこちら!

フレーム内部でネジのように締結する構造を持つWISHBONE社製のBB。BB周りの音鳴りが気になっている方は是非試してほしい構造のBB。

photo:wishbone

さらにセラミックベアリングの精度も十分に高く、取り付け後すぐのライドでほくそ笑んでしまう程効果を体感できます。締結構造ゆえに取り外しも簡単、そして一番のオススメポイントは何と言ってもお値段!CERAMIC SPEED社のBBの半分以下で購入可能なこの高性能BBは私にとって文句無しの常備BBとなっていますw

 

ランキング8位 1ワット/¥4,250円

ハイエンドロードタイヤ

photo:Simon von Bromley

速さに対するパワーの削減だけで見るとコスパは中間くらいに位置してしまいますが、タイヤはパワーを削減するだけでありません。

  • グリップ
  • ハンドリング
  • 乗り心地
  • 耐パンク性能

これらの性能が高い次元でまとまっているタイヤがレースタイヤであり、履けばすぐに効果を実感できる性能を持っていることからがこちらも

超!オススメです!

continental GP5000S TR

photo:Simon von Bromley / Immediate Media
一番のオススメ!
どこをとっても文句無しの性能!ライフも長く設計されているため通勤にすら適応するオールラウンダー!耐パンク性能も飛び抜けて高いのでワンデーレースやロングライドも安心!

vittoria CORSA PRO

photo:vittolia
大幅な進化を遂げたコルサ。ワールドツアーライダーの要求に完璧に応えるレースタイヤ。タイムトライアルにも効果的な超ハイスピードタイヤ!当初はあまりよくなかった対パンク性能も克服。乗り心地も文句なしのしなやかさを持ち、最速のタイヤ候補と言っていいでしょう!

PIRELLI P-ZERO RACE SPEED CORE

転がり抵抗を極限まで抑えるとともにグリップ性能も高めたまさにレースのための性能を持つタイヤ。強度の高い加減速の繰り返しや、コーナリングスピードを重視したいようなクリテリウムレースにピッタリ!サイドのグリップ感は最強かも…

ランキング9位 1ワット/¥6,545円

チェーンワックス

Ceramicspeed UFO のような特別な潤滑油を使用すれば必要な出力を大きく軽減することができます。一般的な市販品の潤滑油に比べ、3.5W削減が可能です。ただこのドーピングのような状態は長続きはしてくれません。おおよそ持って1レースといったところでしょう。

ランキング10位 1ワット/¥10,000円

エアロホイール

photo:https://www.trimag.fr

エアロホイールへのアップグレードは、私たちサイクリスト誰もが憧れるカスタマイズ。毎年さまざまな製品が発表され、数多くのメディアからインプレが出回り、常に私たちサイクリストの購買意欲を掻き立てます。

photo:cervelo

この中に性能として優れたモデルも当然多く存在しますがコストパフォーマンスに関して言えば優れているとは言えません。ただし直接的に視覚や性能に影響を与えてくれるカスタマイズですので満足度は高く、お小遣いを貯めてトライする価値は十分にあります。

CALL
見た目の変化が嬉しい私!写真を撮るときに最も効果大!
photo:cyclingnews

その日から効果を体感できる!優秀なホイールを紹介しておきますので、気になっている方は是非チェックしてみてください!

関連記事

ロードバイクのカスタムパーツの中でも人気が高いホイール。人力で走る自転車という乗り物で特に効果を感じやすいパーツでもあることも大きなポイントの一つです。ホイールにはいろんな種類があり 柔軟で足当たりのいいロングサイ[…]

ランキング11位 1ワット/¥13,800円

エアロハンドルバー

photo:instagram空力性能を追求したエアロハンドルバーは形状によるエアロ性能に加え、ケーブルの内装化によって約6.5Wの削減が可能です。組立や調整にはスキルが必要になる場合があり、自分で作業を行う人にとっては若干厄介に感じるかもしれません。

嫁ちゃん
いつも自分でしてない?
CALL
してるよ!3Tに鍛えられました!
photo:https://www.viking-the-maintenance.com

ただし一度行えば当分必要になりませんし、継続的に効果を得られるためショップに持ち込んだとしてもオススメと言えます。

これ以上ない一品はこれ!

SHIMANO PRO VIBE EVO

エアロハンドルの平べったい構造故の強度不足を一切感じない超優秀エアロハンドル!エアロ効果はもちろん、高強度設計の恩恵はスプリントパワーにも絶大な影響を与えてくれます。

最大のエアロ効果を得られると言われているブラケットエアロポジションを取ることも最適化されたポジショニングに想定されており、まさにオールラウンドハンドル!非常に高価なハンドルですが資金的に余裕がある方は是非試していただきたい一品!

これまで3TやDEDA、スペシャライズドなどあらゆるエアロハンドルを試してきましたがスプリント時の安心感はSHIMANOがピカイチ!

これは単純にハンドルバーの幅を狭くして人間の前面投影面積を減らそうということ。なんだそんなことかと思ってしまいそうですが新型Madone SLRを発表したTREK曰く

2cm幅の狭いロードハンドルバーへと交換して適正なポジションを取ることで10ワットもの節約が可能

であるとされています。

わずかにコントロール性は失われますが気づくほどの差は出ずにメリットを成就できるカスタマイズ!

私自身ハンドル幅にはかなり拘りがあり、毎度注文しているスペシャライズドに問い合わせて新車の時点で最も幅の狭い380mmハンドルに付け替えてもらっている程…(もちろん費用はかかります泣)。

https://granfondo-cycling.com

写真はスペシャライズドのエアロフライですが何も高いハンドルでなければいけないというわけではありません。今回のポイントは人間のポジションによる効果ですので安価なハンドルであっても効果を体感できます。

幅の狭いモデルは様々販売されていますので手軽に試すことのできるカスタムで、ワイヤー長さが変化するほどではないためその辺りも手軽さに貢献していますね!

ランキング12位 1ワット/¥34,000円

ビッグプーリー

photo:https://cyclingtips.com

リアディレーラーに取り付けられた大きなプーリーは強い存在感を放ち、とてもかっこよく見えるだけでなく性能的にもパワー削減が可能です。Ceramicspeedのビッグプーリーは、約1.5Wの節約が可能ですが費用は約50,000円と非常に高級なカスタマイズになります。

photo:https://www.bikeradar.com

さらに効果の高いビッグプーリーにエアロOSPWというグレードが存在しますがこちらは約3W節約できるのに対し費用は先程の倍以上かかる超絶高級品!

photo:photo:https://www.758sessions.com

コストパフォーマンスは非常に悪く、余程のお金持ちでもない限り早い段階では手を出さないほうがコストを抑えることができるでしょう。

十分な効果が得られるとは言い難く、カスタム順では後回しになってしまいがち。さらにコンポーネントとの相性もあったりと若干難易度高めのカスタマイズでもあります。

安価なビッグプーリーも販売されていますが本体の強度不足や回転不良もちらほら。これらは変速不良、フリクションロスへとつながります。ビッグプーリーは実績のあるモデルを購入することが実は一番の安上がりになるかもしれません。
CALL
変速に影響が出たりするから相性と変速テクニックも超重要!
嫁ちゃん
セラミックスピードは選手も使ってるから安心だね!

 


ランキング13位 1ワット/¥93,750円

エアロ、フレームセット

photo:https://www.northernride.com

ロードバイクの顔でもあるフレーム。最近ではカーボン製の高品質、高性能なモデルが数多く存在しています。

実はW/¥で考えるとコストパフォーマンスに優れないのはフレーム!本体価格がどうしても高価であるため仕方ありません!ただし費用こそかかれどロードバイクの性格を最も左右するフレームには是非ともこだわりを持って挑みたいところ!

https://escapecollective.com

各社エアロフレームをこぞって発表し、最近では浸透してきたエアロモデル!形状的にもこだわり、風洞実験施設を活用しコンピューターでの解析を多用した現代技術の最先端が詰め込まれています。

PHOTO: CHRIS AULD

しかしながらメーカーごとに比較できるしっかりとした基準がなく、現在ほど技術的に進化していても未だデザインやネームで選ぶことが多い現実。

CALL
似たり寄ったりの形状が少し和らいできたね。
嫁ちゃん
良くも悪くも風洞実験のデータが元になるもんね。
photo:factor

ただ最近はどのフレームも非常に優秀になっているため自分の好きな選手が乗っている、好きなブランド、気に入っている見た目で選んでしまっても後悔するようなことにはなりません。

CALL
硬さは乗ってみないとわからないよね…
嫁ちゃん
ハイエンドほど硬くなっちゃうから試乗も大事!

今回は可能な限りコストパフォーマンスを抑えて話していきたいところですが、贅沢も見てみたい!ということで最高の贅沢とも言えるパワーあたりの金額が非常に高いフレームをご紹介しておきましょう!

超贅沢フレーム

PINARELLO DOGMA F

photo:pinarello

CALL
ふつくしい…

イネオスグレナディアーズが採用しているピナレロ ドグマ F(PINARELLO DOGMA F)。

このモデルのお値段は何と!

¥1,411,300(フレームセット)

驚きの価格ですよね?これはコンポーネントなど全く含んでおりません。おそらく世界的に見てもも非常にコストのかかる(コスパの悪い)PINARELLO DOFMA FをW/¥で換算してみると…

1ワット/¥176,412円

という結果に…

恐ろしい結果ですがこれが現実です。フレームに突っ込むお金はある程度のところで線引きを行うことを強くお勧めします!

嫁ちゃん
限度があるよね!
CALL
幸い目の覚める金額です!

エアロ性能が高く、実戦で大いに活躍しているモデルはこちら!

関連記事

エアロロードという乗り物最高のエアロロードは、ライディングの平均速度をグッと高めます。巡航速度の維持はサイクリングの快感でもあり、最高の爽快感を提供してくれます。この巡航速度の向上には空力性能の向上が絶対条件[…]

有名ブランドから日本ではあまり見かけない実力派エアロロードまで多数取り揃え!

 

 



総評

photo:trek

さていかがだったでしょうか?ロードバイクを楽しむ上で切っても切り離せない”速さ”という要素。これを突き詰める手段として機材のカスタマイズは有効です。ただしそれ相応のお金が必要になるため何でも挑戦できるわけでもありません。

コストに対して手に入る速さを勘定して機材を見直すことで無理なく十分に速く走ることができます。

今回は速さ=金額と表した時、機材カスタムがどれくらい速さを手にできるのかをみてきました。

週末ポタリング勢、意識高い系サイクリスト問わず、是非本記事を参考に次回のアップグレードを検討してみてはいかがでしょうか?

  • 関連記事

    エアロロードという乗り物最高のエアロロードは、ライディングの平均速度をグッと高めます。巡航速度の維持はサイクリングの快感でもあり、最高の爽快感を提供してくれます。この巡航速度の向上には空力性能の向上が絶対条件[…]

  • 関連記事

    ヴァーチャルサイクリング屋外での実走はとても気持ちが良く最高に充実した時間を過ごせます。が!天気や、仕事などいつもいつも外で走れるとは限りません。そんな時に活躍してくれるのがインドアトレーニン[…]

  • 関連記事

    ここ最近の技術の進歩には目を見張るものがあリますが、サイクルコンピューターに関しても例外ではありません。地図、ライド情報、パフォーマンス情報、通知、安全機能に至るまで私たちがあったらいいなと思う機能を網羅しているサイクルコンピューターは[…]

>最強のWordPressテーマ「THE THOR」

最強のWordPressテーマ「THE THOR」

本当にブロガーさんやアフィリエイターさんのためになる日本一のテーマにしたいと思っていますので、些細なことでも気が付いたのであればご報告いただけると幸いです。ご要望も、バグ報告も喜んで承っております!日本国内のテーマでナンバー1を目指しております。どうか皆様のお力をお貸しください。よろしくおねがいいたします。

日本国内のテーマでナンバー1を目指しております。どうか皆様のお力をお貸しください。よろしくおねがいいたします。

CTR IMG