仕事も趣味も生き方も自分らしく!そして何よりも楽しく!CALL BLOGへようこそ!

2022年最新ハイエンドグラベルモデル!グラベルさえも最速で駆け抜けるS-Works Crux発表!

スペシャライズドは超軽量クライミングロード「Aethos」をオフロードバイクへと進化させました。

S-WORKS cruxのフレーム重量はわずか725gと超軽量、現在世界最軽量のグラベルバイクフレームであると言われています。完成車としてもハイエンドグレードでは世界最軽量も十分に狙えるほど。

しかしただ軽ければ速いということではありません。最も大事なことは誰よりも速くゴールを割ること。

それがS-WORKSの宿命です。



Aethosの技術を集約

photo:specialized

軽量化に大きく貢献したのは同社のAethosフレームの製造方法。

ミニマリストアプローチを採用し、接合部のカーブをできるだけ少なくしました。これによりカーボンファイバーシートの重なりが最小限のストレートチューブは、大幅な軽量化を実現。また、フレーム全体に長いシート状のカーボンを貼り付けることで必要な強度と耐久性を手にしています。

photo:specialized

以前のモデルに比べ150gを削減しますが、ギリギリの軽量化を狙っているわけではありません。

それはCruxがAethosとは違い戦場をオフロードとしているからです。オフロードライディングで加わる負荷やストレスは、耐久テストの条件を大きく引き上げます。

photo:specialized

 

軽量化と共に目指したオフロードへの適応

カーボンレイアップの見直しを行い全面的に強度アップ、特にシートチューブとヘッドチューブを強化しています。タイヤクリアランスは最大47cまでの許容値を誇ります。適切なレイアップは適正な軽量化と確実な剛性アップを果たし、重量を感じることはないでしょう。

photo:specialized

いくら軽量でも乗り心地が悪かったり、規格に適合しないようなフレームに価値はありません。新しいCruxは、ドロップチェーンステイやその他の曲線的なデザインを使用せずに、700×47タイヤ(または650B x 2.1インチ)を確保します。

極太タイヤに加え、フレームの最小限の厚み、薄いシートステイ、技術的なレイアップが27.2mmのRovalカーボンシートポストと組み合わされ、ライダーの快適性を高めます。

photo:specialized

ジオメトリはレースよりのポジションですが、ロングライドがこなせないほどではありません。

photo:specialized

短いステムと低いスタックは、ステアリングトラクション向上のためフロント全体に十分な荷重を与えます。こうすることで常にライダーの体重を中央(BB上)に捉えることのできるバイクとなります。

中央でライディングできるバイクは必然的にコーナリング性能が高くシクロクロスにも大きく適応します。


速さと引き換えに失ったもの

photo:specialized

速く走ることを目的の一つとしているためCruxにはライダーの体重の制限(105kg)も設けられています。

またフェンダーやラックマウント、トップチューブバッグマウントやステアラーチューブにはFutureShockサスペンションはありません。

あくまでも速く走ることが大前提、アドベンチャーバイクをお望みならDivergeをオススメします。

 

関連記事

ここ数年盛り上がりを見せるグラベルライド!ロードバイクとは違い、オフロードを含めたサイクリングコースを走破します。オンロードでは体験できないような冒険にも似た感覚に中毒者も続出中! 私たちが生活[…]

 

仕様

2022 Specialized CruxS-Works

photo:specialized

Specialized Crux S-Worksは

  • Terraハンドル200g
  • Alpinistシートポスト136g
  • Terra CLXカーボンホイール1296g

最軽量のRovalシステムを搭載し、完成車重量は7.25kg(15.98lb)

なおフレーム販売の設定も用意されています。

 

2022 Specialized Crux Pro、Expert&Comp

photo:specialized

S-Worksを冠しないモデルにはすべて同じFACT10Rカーボンを採用。

重量は

•CruxPro – 7.6kg(16.76lb)
•Crux Expert – 8.1kg(17.86lb)
•Crux Comp – 8.5kg(18.74lb)

中でも最上位となるCrux Proは、

  • XPLRカセット
  • Roval Terra CLホイール
  • Roval Terraカーボンハンドル
  • Roval Terraシートポスト
  • PowerProサドル

を備え、コンポーネントにはSRAMForce eTapAXSを搭載しています。

 

冬に近づくとオフロードのシーズンが始まりを迎えます。

シクロクロスやハイスピードグラベルライドに是非いかがでしょうか?

 

電動グラベルも充実してきました。

こちらもぜひチェックしてみてください!

関連記事

ここ最近目覚ましい飛躍を遂げているモーターとバッテリー。この進化は自転車の世界にも大きな改革をもたらしました。通勤やロングライド時に大きな手助けとなるEバイク(電動バイク)は誰にとっても気になる存在![cap[…]

関連記事

季節も変わりいよいよオフロードのシーズンが始まろうとしています。前回執筆中にうっかり注文しそうになってしまうほど電動と相性のいいグラベル!めちゃくちゃ欲しい!気持ちを抑えつつ第2弾をご紹介!今回も前回[…]

 



この記事が気に入ったら
シェアしよう

Twitter で
最新情報をチェックしよう!
>最強のWordPressテーマ「THE THOR」

最強のWordPressテーマ「THE THOR」

本当にブロガーさんやアフィリエイターさんのためになる日本一のテーマにしたいと思っていますので、些細なことでも気が付いたのであればご報告いただけると幸いです。ご要望も、バグ報告も喜んで承っております!日本国内のテーマでナンバー1を目指しております。どうか皆様のお力をお貸しください。よろしくおねがいいたします。

日本国内のテーマでナンバー1を目指しております。どうか皆様のお力をお貸しください。よろしくおねがいいたします。

CTR IMG