仕事も趣味も生き方も自分らしく!そして何よりも楽しく!CALL BLOGへようこそ!

電気の力でもっと遠くへ!もっと楽しい冒険へ!2022年最新E-グラベルバイク一挙紹介!vol.2

季節も変わりいよいよオフロードのシーズンが始まろうとしています。

前回執筆中にうっかり注文しそうになってしまうほど電動と相性のいいグラベル!

めちゃくちゃ欲しい!気持ちを抑えつつ第2弾をご紹介!

今回も前回に引き続き電気の力で大きく進化したグラベルバイク達を紹介していきます。

 

 

関連記事

ここ最近目覚ましい飛躍を遂げているモーターとバッテリー。この進化は自転車の世界にも大きな改革をもたらしました。通勤やロングライド時に大きな手助けとなるEバイク(電動バイク)は誰にとっても気になる存在![cap[…]

 

ロードと比べ歩くことの多いグラベル。

専用のシューズもご紹介していますので合わせてご覧ください!

関連記事

ここ数年盛り上がりを見せるグラベルライド!ロードバイクとは違い、オフロードを含めたサイクリングコースを走破します。オンロードでは体験できないような冒険にも似た感覚に中毒者も続出中! 私たちが生活[…]

 

Fazuaモーターシステムを使用したコストパフォーマンスモデル
  • ドライブシステム: Fazua |
  • バッテリー容量: 250Wh |
  • 最大トルク: 60Nm |
  • 最長走行距離: 90km(目安)
  • 価格:¥300,000円

 

Boardman ADV 8.9eは他のEバイクに比べ約半額ほどで入手ができることが最大の特徴。

おそらく現在の最安値に近いモデルではないでしょうか。フレームはカーボンではなくアルミですがフロントフォークには振動吸収性に優れたカーボンフォークを搭載します。

https://www.boardmanbikes.com/

コンポーネントには油圧ディスクブレーキを備えたSRAM APEX 1×11グループセット、サドルはFizikで構成されます。

https://www.boardmanbikes.com/

セットアップされるタイヤは他のモデルよりもオールラウンドよりの38mm Vittoria Terreno Zero、過酷な状況には適してはいませんがグラベルロードの得意なコースを走るには必要十分と言えるでしょう。

 

Ribble CGR AL e Apex 1

https://www.ribblecycles.co.uk/

これ電動?パワーユニットが目立たない!

  • ドライブシステム: Ebikemotion |
  • バッテリー容量: 250Wh |
  • 最大トルク: 40Nm |
  • 最長走行距離:100km(目安)
  • 価格:¥341,000円

 

Ribble CGR AL eはBoardman ADV 8.9eのライバルと言える電動グラベルロード。こちらもコストパフォーマンスに優れたパッケージを持っています。

https://www.ribblecycles.co.uk/

値段を抑えるためにコンポーネントはSHIMANO ティアグラから選択することが可能です。この点において他のモデルに比べ見劣りしてしまうかもしれませんがアシストがついていることを考えればレースバイクのように神経質になる必要はありません。

https://www.ribblecycles.co.uk/

パワーユニットにはEbikemotionX35ドライブシステムが搭載されこのシステムは全グレードに採用、グレードの選択でSRAM Apex 1x650Bを選択することもできホイールサイズを変更可能となっています。

 


Basso Bikes Volta

https://www.bassobikes.com/
イタリアンデザインが目を引くハンドメイドバイク
  • ドライブシステム: Polini E-P3 |
  • バッテリー容量: 500Wh |
  • 最大トルク: 70Nm |
  • 最長走行距離:220km(目安)
  • 価格:¥850,000円
バッソボルタはグラベルを楽しく走るというよりもレースよりで、エキサイティングに走ることに主眼を置いています。
https://www.bassobikes.com/

バイクの軽量化が設計時の優先事項でありパワーユニットにも拘って作られています。イタリアのPoliniモーターを採用し、250w(最大500w)を発生するこのユニットは重量なんと2.8kg!業界最高クラスのパワーウェイトレシオを誇ります。

https://www.bassobikes.com/

エアロ効果も期待できる形状やケーブルの内装化など、グラベルを軽快に駆け抜けることのできるパフォーマンスを持ったハイエンドレーサーです。

 

Look e-765 Gravel

https://www.lookcycle.com/

非電動状態をも楽しめる!?二刀流のグラベルロード!

  • ドライブシステム: Fazua |
  • バッテリー容量: 252Wh |
  • 最大トルク: 55Nm |
  • 最長走行距離:110km(目安)

 

Looke-765 グラベルはなんと二刀流!

https://www.lookcycle.com/

必要に応じてパワーユニット全体を取り外しすることができ、一般的な非電動グラベルバイクに早変わりしわずかに重量が増えるだけです。このような画期的とも言える電動ユニットはダウンチューブに統合して収められ、脱着も非常に簡単に行えます。

https://www.lookcycle.com/

また専用のアプリケーションを使用すればライドデータを取得したり、パワーユニットを好みにカスタマイズすることもでき多様性に飛んだグラベルバイクとなっています。



 

Pivot E-Vault

https://store.pivotcycles.com/
MTB譲りの走破性!どんな冒険もこれ一台で出かけよう!
  • ドライブシステム: Fazua |
  • バッテリー容量: 252Wh |
  • 最大トルク: 55Nm |
  • 最長走行距離:80km(目安)
  • 価格:¥1,010,000円
Pivot E-Vaultは、電動バイクであるにも関わらずフレームサイズごとに最適な重量合成比で設計され、ずべてのサイズで最高のパフォーマンスを発揮します。先程のLookと同じく非電動状態を選択できるシステムを採用しています。
https://store.pivotcycles.com/

非電動時はパワーユニットを取り外されますが、その場所にはツールなどを収めることボックスとして活用可能です。

https://store.pivotcycles.com/

本格的なフレームに与えられるコンポーネントは最高のものが用意され、電動、非電動問わず全てのシチュエーションで最高のパフォーマンスを発揮します。これはまさにロードアドヴェンチャーの一つの形と言えるでしょう。

 

ヒトコト!

https://www.giant-bicycles.com/

というオフロードならではの環境もついて回ります。

非日常感の強いオフロードは一日中遊びたいと思えるほど刺激的ですが、どうしても体力的にきつい現実…。トレーニングをしていない人にとってはアスファルトの平坦でさえ地獄でしょう。
今回2記事に渡ってご紹介したバイク達はこの問題を綺麗さっぱり解決してくれます。
オフロードにとっても相性のいいeバイク!
みなさんもいかがでしょうか?

 

天気の悪い日は家でグラベルを体験しよう!

関連記事

シーズンが冬に近づくたびに出番が増え始めるスマートトレーナー。天候が悪い日、ワクチンが出回ってきても依然として猛威を振るっているCOVID-19の制限があっても、気軽に安全にライディングが可能です。通信回線の発達、アプリの開[…]


この記事が気に入ったら
シェアしよう

Twitter で
最新情報をチェックしよう!
>最強のWordPressテーマ「THE THOR」

最強のWordPressテーマ「THE THOR」

本当にブロガーさんやアフィリエイターさんのためになる日本一のテーマにしたいと思っていますので、些細なことでも気が付いたのであればご報告いただけると幸いです。ご要望も、バグ報告も喜んで承っております!日本国内のテーマでナンバー1を目指しております。どうか皆様のお力をお貸しください。よろしくおねがいいたします。

日本国内のテーマでナンバー1を目指しております。どうか皆様のお力をお貸しください。よろしくおねがいいたします。

CTR IMG