仕事も趣味も生き方も自分らしく!そして何よりも楽しく!CALL BLOGへようこそ!

2021年ついに新型 デュラエース発表!か?搭載された写真とともに細部までじっくり見ていきましょう!

ついに新型DURA-ACEがお披露目か!?

 

待っていた人も多いのではないでしょうか!

ついに新型へと進化したデュラエースが目撃されたようです!

一年以上前から色々な情報が飛び交っていましたが、ようやくプロトタイプの情報が入りました。

では早速見ていきましょう!

 

こちらの記事では新型デュラ、新型アルテグラが発表されました。お時間のある方は合わせてご覧ください!

関連記事

DURA ACE R9200ついにベールを脱いだ新デュラエース。これまでの様々な憶測から世界中で注目を集めていたコンポーネントの進化です。本記事でもこれまでにご紹介させていただきましたが事前予想を遥かに上回る進化[…]

関連記事

5年の時を経てDURA-ACEがフルモデルチェンジしたのと同時にULTEGRAシリーズもフルモデルチェンジし、ナンバーはR8000からR8100へと移行します。ULTEGRA(アルテグラ以降アルテ)はデュラエースと比較しても遜色のな[…]

関連記事

正常進化ではない!完全刷新!全てを刷新して生まれ変わったSHIMANO DURA ACE デュラエース ULTEGRA アルテグラこれまでご紹介してきたようにコンポーネントとして大きく進化しています。&n[…]

 

SHIMANO 新型コンポーネントがY’sロードで予約を受付中!

Y’sロード通信販売!


SHIMANO ( シマノ ) コンポセット R8170 初回キット Di2 / 油圧ディスクブレーキ用 ULTEGRA ( アルテグラ ) R8100シリーズ 170mm / 52-36T / 11-30T

¥278,055円



SHIMANO ( シマノ ) コンポセット R9270 初回キット Di2 / 油圧ディスクブレーキ用 DURA-ACE ( デュラエース ) R9200シリーズ 170mm / 50-34T / 11-30T

¥453,866

 

 

DURA -ACE(仮)

 

 

 

9100にも似たグロスブラックな佇まい…。

大幅な軽量化もありえるかもしれませんね!?

 

 

 

 

 

前作からさらに細みを増しシェイプアップした印象のブラケット。

えぐりの効いたいかにも手にフィットしそうな大きめの段差がブラケットポジション時には効果が期待できそうです。

上部のボタンは健在でサイコンの操作が可能でしょう。

前作よりももっとカチッとしたクリック感を演出してくれると個人的には嬉しい部分…。

レバーはあまり変化がないようには見えますが、スイッチ部の滑り止めが無くなったような…。

もしかすると材質の変更で使用感をあげているのかもしれません。

 

 

 

クランクアームとチェーンリングに段差のなかった前作とは違い無骨さを感じる新型。

アフターパーティーのような見た目に感じます。

この部分は好みが分かれそうですね。

パワーメーターらしきものも見えますがこの辺のスペックに関しては写真では判断がつきません。

計測精度はもちろん、さまざまな計測バリエーション(ベクトルなどなど)に期待したいですね!

 

 

フロントディレーラーも細くなった印象の新型。

トップ部分の形状がかなり無駄を省いたデザインに感じます。

お!残念なものを発見してしまいました…

ひょこっと伸びるケーブルがチラリ…

無線化を大きく期待していた私としては見たくなかったものです。

特許情報があるため正式発表まで何が起こるかわかりませんが…

関連記事

 米国の特許情報にシマノの新型デュラエースと思われる情報が発見されました。 その情報の中には 12スピード化 自動充電シフター などの情報が含まれており大いに期待がで[…]

 

 

 

全体的にやはり細さを感じる新型。

しかしリアディレーラーはロボロボしくなったようにも感じます。

プーリー部の形状なんかはまさにDURAなんですが、その上の部分がSHIMANOっぽくないやたらとエッジの効いたロボデザイン。

違和感すら感じるほどに…。

そしてこちらにも残念な電気配線が…。

 

 

きっちりリアスプロケットは12速へと変わっています。

しかしです、他メーカーは何年も前から行っていますし、MTBなんかでは普通の装備であり平常ですので今更新鮮味はないと言えるでしょう。

DISCブレーキのローターはスリットが大きくなっておりXTRのような形状に。

放熱性のアップが伺えます。

 

まとめ

 

色々な情報が先行してきた新型DURA-ACE事情。

ここへきていよいよと言う感じになってきました!

楽しみにしていた無線化がこの写真を見る限り絶望的なことに関してはどうしても残念としか言えませんが、そこは流石のSHIMANOさんただ軽量にして12速に対応しましたでは済まさないはず!

正式発表を楽しみに待つことにしましょう!

 

photo:Dion Kerckhoffs Cor Vos

 

世界中のUCIチームで採用された実績のある9100系DURA -ACE!


実力はもはやデュラエース同等!アルテグラ!

 

 

余談

 

 

私の愛車であるS-WORKS TARMAC SL4。

このフレームは旧型のフレームでありケーブルが多く露出してしまいます。

私が無線化を待ち望んでいたのはこの愛すべきフレームのため!

なんと言っても無線化の強みは

  • ケーブルルーティングが半分になる!
  • 旧型車の空力性能に多大な効果がある!(ワイヤー露出半分以下!)
  • 組み立て効率爆あがり!ボルト締めるだけ!

今回の新型で無線化が流れてしまったら私にとってはSRAM一択になりそう…

 

世界中で実績のある無線コンポーネント!

もはやこれ一択か!?


この記事が気に入ったら
シェアしよう

Twitter で
最新情報をチェックしよう!
>最強のWordPressテーマ「THE THOR」

最強のWordPressテーマ「THE THOR」

本当にブロガーさんやアフィリエイターさんのためになる日本一のテーマにしたいと思っていますので、些細なことでも気が付いたのであればご報告いただけると幸いです。ご要望も、バグ報告も喜んで承っております!日本国内のテーマでナンバー1を目指しております。どうか皆様のお力をお貸しください。よろしくおねがいいたします。

日本国内のテーマでナンバー1を目指しております。どうか皆様のお力をお貸しください。よろしくおねがいいたします。

CTR IMG