仕事も趣味も生き方も自分らしく!そして何よりも楽しく!CALL BLOGへようこそ!

大幅アップデートだからこそ最良の選択をしたい!新型DURA ACE、ULTEGRAを徹底比較!

正常進化ではない!完全刷新!

全てを刷新して生まれ変わったSHIMANO

  • DURA ACE デュラエース
  • ULTEGRA アルテグラ

これまでご紹介してきたようにコンポーネントとして大きく進化しています。

 

CALL
マジでやばい!どれくらいヤバいかっていうと…マジヤバい!
嫁ちゃん
いつものアカン流れ始まった…
特筆すべきは
  1. ハイパーグライド HYPERGLIDE +の採用
  2. 12速化
  3. セミワイヤレスシフト
  4. シフトスピード約50%アップ

でしょう。

photo:https://bike.shimano.com

 

詳しくは別記事で説明させてもらっていますがここでも簡単にご紹介します。

※詳しくは上記のリンクから詳細記事をご覧ください!

関連記事

DURA ACE R9200ついにベールを脱いだ新デュラエース。これまでの様々な憶測から世界中で注目を集めていたコンポーネントの進化です。本記事でもこれまでにご紹介させていただきましたが事前予想を遥かに上回る進化[…]

関連記事

5年の時を経てDURA-ACEがフルモデルチェンジしたのと同時にULTEGRAシリーズもフルモデルチェンジし、ナンバーはR8000からR8100へと移行します。ULTEGRA(アルテグラ以降アルテ)はデュラエースと比較しても遜色のな[…]

 

①ハイパーグライド+

photo:https://www.bikeradar.com

シフトチェンジの際にトルクを抜く必要がなくなる機能!よってゴリゴリに回していても正確にシフトチェンジが可能!これは確実にめちゃくちゃ便利!

CALL
僕のMTBについてる機能だから実証済み!アタック中もお構いなし!ぬるっと変わるよ!

 

②12速化

https://www.bikeradar.com

ギアの選択肢が増えるということはケイデンス管理が更にイージーになるということ!そしてワイドギアでいろんな状況に適応できるにもかかわらずよく使うギア周りはクロスよりになっているところもグッド!ただし真新しさはありません、ライバル勢はとうに実践済みですからね。

CALL
10Tがないのが残念!

 

③セミワイヤレスシフト

photo:https://bike.shimano.com

ようやく電線を這わせる作業が減りました。なくなったわけではありません。セミワイヤレスです。しかしハンドル周りの配線はありませんからとてもスッキリします!ただしリアディレーラーにコントロールユニットが集約していることは若干懸念材料。

CALL

組み立てが楽になるのは嬉しい!でも落車が心配…

 

④シフトスピード約50%アップ

photo:https://bike.shimano.com

なんとフロントで58%、リアで45%もの変速スピードのアップを達成しています。これだけでもすこぶる優秀です!しかし私が期待しているのはシンクロナイズドシフト!もっさり感が消えていることでしょう!

CALL
多分だけどこれまでは”ウィーンウンニャ”で変速していたのが”ウンニャ”になるはず!わかる人いるはず!

 



デュラエースとアルテグラ…

photo:https://www.bikeradar.com

先程紹介してきた魅力的で革新的機能の数々、なんとデュラエースにもアルテグラにも遜色なく搭載済みというじゃありませんか!

CALL
いやいやもう答え出てるやん…
嫁ちゃん
なんの?
CALL
購入計画です!

 

そう!どのように選べば理想的になるか!ということです!

まず初めに言っておきますが今回は私のためにも執筆しているほど興味津々というかすでに猛烈に注文しそうな勢い…

しかし!

ここは冷静になって自分を見つめ直そうということになりました。

というわけで両者を比較し何がベストなのか(まずは私にとって)というところを掘り下げてみたいと思います!

嫁ちゃん
オチツケ

 

デュラエースR9200とアルテグラR8100の違い

 

この両者の違いは

  • 工作精度
  • 材質強度
  • 重量
  • 見栄
  • 値段

です。

 

photo:https://bike.shimano.com

デュラエースグレードの工作精度、品質管理は尋常ではないと聞いたことがあります。

もちろんSHIMANO製品は超がつくほど高品質ですが、それを超越するほどの品質を有しているため使用感に極上が宿るのでしょう!

そして忘れてはいけません!グレードは材質に直結します。デュラではチタンやカーボンでも他のグレードではスチールやアルミということはよくありますし、材料コストを考えれば当たり前のことなのです。

photo:https://bike.shimano.com

 

高級な材質は強度と重量がともに高い傾向にあり、世の中と矛盾する世界を突っ走るためどれも大抵は超高額になります。

更にこれらの材質は普通に加工することができないものが多く生産コストも莫大になりがち…。

 

photo:https://www.bikeradar.com

ただ、システムや設計思想は共有することができるため材質に拘らなければ残る問題は重量と見た目(見栄)でしょう!

 

CALL

…前作もクランクとディスクローターだけはデュラを使っていたほどの見栄っ張り!

 

皆さんもわかるところはあるのではないでしょうか?

 

CALL
やっぱり…ねぇ?

 

デュラエースR9200とアルテグラR8100の重量差

 

ULTEGRA Di2DURAACE Di2
R8000 (g)New R8100 (g)R9100 (g)New R9200 (g)
リアディレーラー240262197215
フロントディレイラー13311610496
リアスプロケット (11-30T)269297211223
チェーン257252246242
クランク(パワーメーター)

(52-36t, 170 mm w/PM)

769695748
クランク (52-36t, 170 mm)681711624690
ボトムブラケット66665454
コントロールレバー (左右)360391320350
ブレーキキャリパー (前後)285282250229
ブレーキホース60606060
ディスクローター251212234212
エレクトリックケーブル39.914.539.914.5
バッテリー50535053
ジャンクションA6.46.4
ジャンクションB44
ワイヤレスユニット33
合計重量2,705.32,716.52,403.32,438.5

 

え!?わずか300g弱!?

 

前作でもそうでしたが今回も大きな重量差はありません。

 

CALL
この重量はツールボトルの中身を見直したらなんとかなるレベル…

デュラエースR9200とアルテグラR8100の価格差

 

ULTEGRA R8100DURAACE R9200
コントロールレバー75,600円 (左右)87,665円 (左右)
フロントディレイラー25,830円49,550円
リアディレイラー41,160円88,704円
バッテリー16,806円16,806円
クランクセット31,710円67,452円
クランクセットパワーメーター付き130,529円176,253円
リアスプロケット11,550円39,270円
ディスクブレーキ16,695円46,432円
チェーン5,328円6,606円
ディスクローター5,159円8,467円
エレクトリックワイヤー5,000円5,000円
充電器4,470円4,470円
合計(ディスク+パワメなし)239,308円420,422円
合計(ディスク+パワメあり)338,127円529,223円

※2021年9月時点の値段 参考値です。

 

CALL
ほぼ倍やん…

 

重量だけで見れば300グラムが約20万円と言うことになりますねwww。

嫁ちゃん
こわっ!

ベストな選択は!?

ここまできたらもう決意は固まっているのではないでしょうか?

ただし大きな買い物ですので今一度詳細記事に目を通してもいいかもしれませんね。

 

関連記事

DURA ACE R9200ついにベールを脱いだ新デュラエース。これまでの様々な憶測から世界中で注目を集めていたコンポーネントの進化です。本記事でもこれまでにご紹介させていただきましたが事前予想を遥かに上回る進化[…]

関連記事

5年の時を経てDURA-ACEがフルモデルチェンジしたのと同時にULTEGRAシリーズもフルモデルチェンジし、ナンバーはR8000からR8100へと移行します。ULTEGRA(アルテグラ以降アルテ)はデュラエースと比較しても遜色のな[…]

 

システムと構造は同一、違うのは材質と重量、そして光り輝くDURAの文字。

 

CALL
DURAの文字が実は一番悩むポイント…

 

以前スペシャライズドのヴェンジを買った時も無印かエスワークス印か非常に悩んだ経験があります。

そして見栄っ張りな私は輝く文字を纏ったわけですが…

嫁ちゃん
リセールもいいからね!

私の欲望も踏まえて選んでみた結果

 

コンポーネントの顔として主張の強いコントロールレバーとクランクのみデュラエースにした場合

トータルコンポーネント重量:2654.5g(−62g)

まず違いはわからない重量差でしょう!

しかし輝く文字が前方と側方に配置されます!これが大事なのです!

金額:約29万円 ※輝く文字代含む=約48,000円(アルテセットとの差額)

 

CALL

なんだこんなものか。

デュラセットに比べれば相当お安い!

※私はすでに金銭感覚は崩壊しています。

 

機能的にもクランクはおすすめできるポイントでもあります。

クランクをデュラにしている方は感じたことがあるのではないでしょうか?

剛性の違いは割と感じやすかったりします。1日のうちに乗り比べると違いがすぐにわかるほどの差はあるんです。

ペダリングは感覚で行うところも大きいですので、剛性が高く感度の高いクランクは重要だと考えます。

嫁ちゃん
自分に言い聞かせてない?
CALL



 

総評

photo:https://bike.shimano.com

前作以上に大きなアドバンテージが無くなった印象を持ってしまうSHIMANO新型コンポーネントの両者。

システムの進化はコスト的に見ると設計費とテスト費用がメイン、私たち使用者としてはとても助かります。

進化したシステムをデュラと同等に搭載した新型アルテグラが優秀すぎると言い切れそうです。

今回は個人的な私の見栄っ張りセットを一例にしましたが、デュラに拘らなければ約25万円から新型アルテは手に入りますし、お金が余って仕方のない人は新型デュラセットと引き換えに約50万円程使うこともできます。

さぁ皆さんはどんなチョイスをします?

 





 

この記事が気に入ったら
シェアしよう

Twitter で
最新情報をチェックしよう!
>最強のWordPressテーマ「THE THOR」

最強のWordPressテーマ「THE THOR」

本当にブロガーさんやアフィリエイターさんのためになる日本一のテーマにしたいと思っていますので、些細なことでも気が付いたのであればご報告いただけると幸いです。ご要望も、バグ報告も喜んで承っております!日本国内のテーマでナンバー1を目指しております。どうか皆様のお力をお貸しください。よろしくおねがいいたします。

日本国内のテーマでナンバー1を目指しております。どうか皆様のお力をお貸しください。よろしくおねがいいたします。

CTR IMG