仕事も趣味も生き方も自分らしく!そして何よりも楽しく!CALL BLOGへようこそ!

レース速報!最序盤から波乱の展開!優勝候補最有力がDNF!?TOKYO2020 オリンピック MTB(クロスカントリー男子)

TOKYO2020 オリンピック MTB(クロスカントリー男子)

 

photo:Getty Images

 

2021/07/26東京オリンピック男子MTBクロスカントリーレースが開催され、

トーマス・ピドコック(イギリス)

が勝利しイギリス初となるMTBでの金メダルを祖国にもたらしました。

 

7/25に開催された男子ロードのハイライトはこちらからご覧いただけます!

関連記事

 [caption id="attachment_14721" align="aligncenter" width="1024"] https://ja.wikipedia.org[/caption]TOKYO 202[…]

7/27に開催されたMTB女子 クロスカントリー速報はこちらからご覧いただけます!

関連記事

TOKYO2020 MTB 女子 クロスカントリー [caption id="attachment_14824" align="aligncenter" width="1024"] image credit:Getty[…]

 

最序盤で優勝候補最有力のまさかの落車!

最序盤での怪物の落車 photo:Getty Images

今大会おそらく最大の注目選手である

マチュー・ファンデルプール(オランダ)

がまさかの序盤のドロップオフで大落車!

一時はレース復帰するもリタイヤすることになり、注目選手の一人を失ったままレースは展開します。

若き新星!初出場にして圧倒的!

ハイペースで飛ばすピドコック(イギリス) photo:Getty Images

レースはニノ・シューターとマティアス・フルッキガー両名(スイス)がコントロールしつつレースは進みます。

しかしこの二人のコントロールを破ったのがピドコックでした。

ピドコックはレースでは不利となる4列目スタートだったにも関わらず先頭集団を容赦なく破壊。

イギリス初となるMTBでの金メダルを祝福する勝利! photo:Getty Images

スター選手のニノ・シューターらを持ってしてもピドコックの圧倒的なペースについていけず、タイム差を保ったまま勝利しました。

 

マチューとの勝負が見れなかったことが悔やまれる

苦痛に顔を歪ませるファンデルプール(オランダ) photo:Getty Images

序盤のドロップオフセクションで前転しながら激しく落車してしまったファンデルプール。

彼はツールドフランスにも参加しており、マイヨジョーヌを着用するほどの活躍を見せていました。

今大会のオリンピックに向けてツールドフランスを早期に切り上げ調整に入っていたためこのような結果は非常に残念です。

彼が最後まで走れていたならまた違ったドラマが生まれていたかもしれません。

1日も早い回復を願います!

リザルト

photo:Getty Images
1位トーマス・ピドコック(イギリス)1:25:14
2位マティアス・フルッキガー(スイス)+20
3位ダヴィド・ヴァレロ(スペイン)+34

 

 

 

 

 

この記事が気に入ったら
シェアしよう

Twitter で
最新情報をチェックしよう!
>最強のWordPressテーマ「THE THOR」

最強のWordPressテーマ「THE THOR」

本当にブロガーさんやアフィリエイターさんのためになる日本一のテーマにしたいと思っていますので、些細なことでも気が付いたのであればご報告いただけると幸いです。ご要望も、バグ報告も喜んで承っております!日本国内のテーマでナンバー1を目指しております。どうか皆様のお力をお貸しください。よろしくおねがいいたします。

日本国内のテーマでナンバー1を目指しております。どうか皆様のお力をお貸しください。よろしくおねがいいたします。

CTR IMG