仕事も趣味も生き方も自分らしく!そして何よりも楽しく!CALL BLOGへようこそ!

解決!失敗しないサドルバッグの選び方

グラベルバイクのブームやアウトドアブームで注目されているバイクパッキングの世界。

https://www.decathlon.com

バイクパッキングとは簡単に言うと自転車旅のようなもので、人里離れた場所に行ってキャンプをするようなアドベンチャーライド、非日常的な体験や自然を感じられることでとても人気となっています。

https://www.bikeradar.com

アドベンチャーライド中は天候の変化や、長時間のライド、さらに宿泊に至るまでいろいろなイベントが盛りだくさんということで荷物も当然ながら大量。

この大量の荷物を快適に持ち運ぶために重要になるアイテムが今回取り上げるサドルバッグと言うわけです。

【メリット】

  • リュックなど背負わなくて済む
  • 肩がこらず、背中も汗まみれにならない
  • より機能的に収納できる
  • 用途別にさまざまなモデルから選べる
https://www.ornotbike.com

一般的には荷物を持ち運ぶ手段としてはリュックでしょうが自転車でリュックは実は不快アイテム。

ペダリング時にいちいちゆっさゆっさと揺れる上に、背中とリュックの間で大量の汗が発生するのも不快そのもの。

この苦労から解き放たれる上に大量の荷物を運べるメリットはめちゃくちゃでかい!さらに実使用をしっかり考慮されているものが多く機能的、種類も多く自分の用途に合わせられるところもメリット。

【デメリット】

  • 見た目がよろしくない
  • 後ろ荷重になりバイクのバランスが悪くなる
  • フレームサイズや形状によってはうまく取り付けられないものもある
  • 乗り降りが大変になる
https://www.bikeradar.com

ロードバイクやグラベルバイクの見た目の美しさに惚れ込んでいる人には、とってつけた芋虫のようなバッグは見た目的にはよろしくないでしょう。

またバッグの重心位置も高く後方寄りと言うこともありダンシング時には盛大に振られてしまうこともデメリット。

そのほかサドルバッグに足があたり乗り降りが若干ぎこちなくなってしまうのも気になるところ。

 

サドルバッグの選び方

https://www.canyon.com

では今回の最も重要なポイントですがサドルバッグをどうやって選べばいいのかと言うことについて解説していきます。

詰め込む荷物で選ぶ

https://www.orucase.com

何はともあれ中身を考えなくては始まりません。

一般的には

  • 補給食
  • 予備のチューブ
  • マルチツール レバー
  • 携帯ポンプ
  • ウェア(アーム、レッグカバー ウィンドブレーカーなど)

が定番、これくらいであればすっきりとコンパクトにまとめられそうな量です。

 

しかし、バイクパッキングやロングライド、動画撮影など他の要素が入ると

  • サイコン、スマホの予備バッテリー
  • カメラなどの撮影機器
  • テント、シュラフなどキャンプ道具
  • 食料

といった具合で一気に大量になり、当然サドルバッグのサイズも最大限拡張しなければいけません。

 

 

 

https://www.treelinereview.com

大きなサドルバッグはサドル下部とタイヤまでの間のクリアランスが重要になります。ここが確保できていないとタイヤに干渉するなど取り付け自体ができない場合も発生します。

フレームサイズの小さい小柄な方、女性、子供のサイクリストは特に注意が必要です。

https://www.cyclist.co.uk

またガチの練習ではサドルバッグすら不要で背中のポッケに

  • 羊羹
  • サプリ
  • カフェインゼリー
  • 予備ボトル

などパンパンに詰め込むスタイルがメジャー。

大きなサドルバッグをつけていっても100キロくらいの練習ではそもそも休憩しないので中身を取り出すことができないことを常識としてあらかじめ理解しておきましょう。

見た目やデザインで選ぶ

https://www.canyon.com

自分の気に入った自転車をわざわざ不細工にするのはナンセンス。勿論バッグにも気を配りたいオシャレサイクリストは見た目から入ってください。

デザイン重視で選ぶ際には

  • フレーム、サドルの形状
  • カラーリング
  • ウェアのブランド
  • 醸し出したい雰囲気
  • ラファか否か

が重要です。

デザインやカラーもさまざまで、レザー材質のものもあるほど種類が豊富にあるのでしっかりと吟味しておく必要があります。

 

 

https://walnutstudiolo.com

この場合中に詰める荷物は重要ではなく、クラシカルなサイクリストの雰囲気を醸し出したい場合、形状が限定されたとえ荷物を詰め込めなくなってしまってもそれはトレードオフ、実用性ではなく周りにどう見られているかが重要です。

 

 

 

https://content.rapha.cc

またウェアをラファで統一している場合は特に注意が必要で、ラファを崇拝するサイクリスト界隈の世界を壊すようなチョイスは絶対に避けましょう。

 

 

値段で選ぶ

https://www.bikeradar.com

実は中には高額な商品も混じっていることもあるサドルバッグの世界。予算もしっかりと考慮しなくてはいけません。

荷物を持ち運びできればいいと割り切れるサイクリストは多少のデザインと機能性を犠牲に安く収めることもできますし、背中のポケットやドリンクホルダーを有効に活用すれば積載量を十分確保することもできます。

 

 

https://content.rapha.cc

また一部のオシャレサイクリストに関してはデザインも超重要ですが、お金を払う喜びもしっかりと感じられるよう本物志向でなくてはいけません。

Raphaのバーバッグはこちらから👇

肩掛けもハンドルバーバッグとしても優秀!

 

機能性で選ぶ

https://www.bikeradar.com

サドルバッグの機能性は十分に考慮しておきましょう。

中には

  • 撥水、完全防水モデル
  • ホルスタータイプ
  • リアライトなどアクセサリーを取り付けれるタイプ
  • など

こちらも豊富にラインナップされ、利便性が一気に向上します。

バイクパッキングを想定している場合や撮影を行う場合も急な雨に対応するため防水性を重視しましょう。防水性の指標「IPX」の数値の高いものほど防水性能が高く安心して高額機材を持ち運ぶことができるようになります。

 

 

image:Restrap
image:Restrap

サドルバッグ周辺のポケットの多いものは荷物の使用頻度ごとに管理できますし、ホルスタータイプのものは取り出しやすさや収納性に特化した作りになっています。

アクセサリーの拡張性も考慮されリフレクターだけでなく、リアライトが装着できるものも選ぶことができます。

 

総評:世界が広がるサドルバッグ!

https://supergtrmk.live

サドルバッグは自転車の行動範囲を大きく拡張してくれる頼もしいアイテム。

デザインや機能性も非常に豊富にラインナップされ、自分の愛車にベストマッチなものを選ぶのも楽しみの一つ!

サドルバッグはこれまで以上に自転車との時間を増やしてくれることでしょう。

 

  • 関連記事

    エアロロードという乗り物最高のエアロロードは、ライディングの平均速度をグッと高めます。巡航速度の維持はサイクリングの快感でもあり、最高の爽快感を提供してくれます。この巡航速度の向上には空力性能の向上が絶対条件[…]

  • 関連記事

    ヴァーチャルサイクリング屋外での実走はとても気持ちが良く最高に充実した時間を過ごせます。が!天気や、仕事などいつもいつも外で走れるとは限りません。そんな時に活躍してくれるのがインドアトレーニン[…]

  • 関連記事

    ここ最近の技術の進歩には目を見張るものがあリますが、サイクルコンピューターに関しても例外ではありません。地図、ライド情報、パフォーマンス情報、通知、安全機能に至るまで私たちがあったらいいなと思う機能を網羅しているサイクルコンピューターは[…]

>最強のWordPressテーマ「THE THOR」

最強のWordPressテーマ「THE THOR」

本当にブロガーさんやアフィリエイターさんのためになる日本一のテーマにしたいと思っていますので、些細なことでも気が付いたのであればご報告いただけると幸いです。ご要望も、バグ報告も喜んで承っております!日本国内のテーマでナンバー1を目指しております。どうか皆様のお力をお貸しください。よろしくおねがいいたします。

日本国内のテーマでナンバー1を目指しております。どうか皆様のお力をお貸しください。よろしくおねがいいたします。

CTR IMG