仕事も趣味も生き方も自分らしく!そして何よりも楽しく!CALL BLOGへようこそ!

脱きのこ宣言!サイクリングヘルメットレビュー:スペシャライズド S-Works Evade II(ANGi)

サイクリングヘルメットレビュー:スペシャライズド S-Works Evade II(ANGi)

 

 

私もかねてより気になっていたロードバイク界の巨大メーカースペシャライズドから発売されている

S-Works Evade II(ANGi)

ロードバイクヘルメットのレビューをお届けします。

 

S-WORKS EVADE Ⅱはおそらく多くの人が目にしたことのあるヘルメットでしょう。

ロードレース界では有名なというよりもスター性のある選手たちが使用していることがその要因と言えます。

その選手といえば

  • ペーター・サガン(BORA)
  • ジュリアン・アラフィリップ(DQS)
  • マーク・カヴェンディッシュ(DQS)

です。

チームにスポンサーとしてスペシャライズドが付いているという理由もありあすが、これほどまでに私たちが目にしているということは彼らがそれほどにスターであり目立っているということです。

となれば

欲しくなる!

のが消費社会のカリスマである私。

 

というわけで今回のレビューに至るわけですwww

S-Works Evade II(ANGi)を

  1. デザイン
  2. 安全性
  3. 快適性・フィット感
  4. エアロ性能

の項目で評価してみたいと思います。

ぜひお付き合いください!

 

S-Works Evade II(ANGi)

このヘルメットはアメリカに本拠地を置く超巨大自転車メーカーであるスペシャライズドから発表されているヘルメットです。

このヘルメットの名前をを直訳すると

回避

を意味します。

デザイン

各方向から見てみましょう!

credit:Graham Cottingham

 

安全性

credit:Graham Cottingham

Specializedは、Evadeに特許取得済みの構造を使用して安全性を高めています。この特許は衝突時にヘルメットが構造上壊れなくするというもので、これまでのレースでのクラッシュでも生かされています。

credit:Graham Cottingham

スペシャライズドは独自の安全性への機能も所持しておりそれが

ANGiセンサー

と言われるもので、緊急通報システムと考えればOKです。

この小さなセンサーが大きな衝撃や回転力を検出。家で帰りを待つ大切な人にSOSテキストメッセージを送信するなど連絡する手助けを行います。GPSも内蔵しているため正確な位置情報の取得が可能で緊急時には大いに役立ってくれることは間違いありません。

センサー自体の自己主張もさりげないもので、重量もわずかであることからメリットしかない考えていいでしょう。

快適性

credit:Graham Cottingham

ヘルメットには13個のエアベントがあり、Specializedはこれを4次元冷却システムと呼んでいます。

私は人生の中で4次元という言葉を聞いたのが某猫型ロボットの彼からしかなかったためどんなものか大いに期待。

なんと4次元冷却システムとはヘルメットの前面に配置された7個のベント、側面の2つのベント、上部のスクープから風を吸い込み、頭を横切って空気は進み、背面の3個の排気口から排出するというもの!

すいません。期待しすぎました。

至って普通の空気の流れですね。

至って普通ではあるのですが体感できるほどの効果があります!

深く抉られた内部の通気ラインがいい仕事をする さすが4次元 credit:Graham Cottingham

空気は前面から当てるだけでは冷却効果は低く、いかに効率よく通過させ、その際に熱を一緒に排出できるかということなんですがこの機能で言えば非常に優秀!

というか冬はベントをいくつか閉じたいくらい!

至って普通…でもそれでいい…それがいい…1 credit:Graham Cottingham

Mindset HairPort IIマイクロダイヤルフィットシステムという名前はかっこいいけどよくあるダイアル式の頭保持機能はそつなく仕事をやってのけます。

特に不満が出るようなこともなく至って普通と言えますが髪の長い人には朗報も!後部に配置されたスペースを使用してポニーテールをおしゃれに通過させることができるのです!

至って普通…でもそれでいい…それがいい…2 credit:Graham Cottingham

簡単に脱着可能なマグネット式バックルも装備しています。

 

フィット感

Evadeはエアロを意識し細長い形状で、一見すると日本人の丸っこい頭にはフィットしないのではないかという恐怖感がよぎります。

しかしこれがとっても快適にフィット!

思ったよりも深くかぶるタイプのヘルメットになっており保持力は申し分なし!

でもヘルメットで一番大事なところはここ!

頭の上にヘルメットがものものしい違和感の塊として乗っかっている状態。この状態ではとてもじゃないが「俺カッケー」状態で陶酔することが叶わず、鏡に映るたびに頭上の異物が主張し、「俺コッケー(滑稽)」な状態。通称:きのこ

にもならずに非常におしゃれでかっこよく纏えます。

エアロ性能

credit:specialized
スペシャライズドは自社でWINトンネルという風洞実験施設を所有しています。
これは空理機性能を突き詰めることに効果抜群でさまざまなシミュレーションを行うことができます。
この実験を繰り返し行なって誕生したEVADEが空力性能が低いわけもなくとても優秀!
しかしヘルメットにおけるエアロ効果は体感しづらいのが現状であり、私が風洞実験を行う術がないためここはEVADEの明らかなエアロ形状やスペシャライズドの実験データに身を委ねることにしましょう!
ただ、強風の中であればあれ?と思うことがありましたので私自身はエアロ効果は発揮されていると思っています。

結論

https://www.bicidastrada.it

見た目のかっこよさもさることながら独自の機能も併せ持つ

S-Works Evade II(ANGi)

少々値段は張りますがヘルメットとしての性能は間違いないもので申し分ありません。

しかし私が声を大にしてお勧めしたい性能はエアロでもなく快適性でもなく安全性でもありません!

その性能は

  • 脱きのこ性能

です!

ヘルメットの性能で重要な安全性能なんかはこの時代よっぽどの劣悪品を買わなければ十二分に満たされます。

快適性能なんかわずかな差であり多少の我慢でなんとでもなります。

ただ満たされないものがあるとしたらそれは

頭の上にヘルメットがものものしい違和感の塊として乗っかっている状態。この状態ではとてもじゃないが「俺カッケー」状態で陶酔することが叶わず、鏡に映るたびに頭上の異物が主張し、「俺コッケー(滑稽)」な状態。通称:きのこ

大事なことなのでもう一度言います!

きのこ

です。

世の中には現代技術では太刀打ちできないきのこ状態のヘルメットが無数に存在します。

私たちサイクリストは外観の良さだけでヘルメットをポチッとしてしまい、到着したきのこヘルメットを手にし、せっかく大金を払って買ったのだからと我慢してきのこを続ける事態になってしまうのです。

今こそ脱きのこしましょう!

EVADEⅡなら堂々とヘルメットを被って自己陶酔できるのです!

S-Works Evade IIのスペック・価格

  • 定価:  ¥33,000
  • 重量:  277g(M)
  • サイズ:  S M L

現在のラインナップ

限定モデル

 

この記事が気に入ったら
シェアしよう

Twitter で
最新情報をチェックしよう!
>最強のWordPressテーマ「THE THOR」

最強のWordPressテーマ「THE THOR」

本当にブロガーさんやアフィリエイターさんのためになる日本一のテーマにしたいと思っていますので、些細なことでも気が付いたのであればご報告いただけると幸いです。ご要望も、バグ報告も喜んで承っております!日本国内のテーマでナンバー1を目指しております。どうか皆様のお力をお貸しください。よろしくおねがいいたします。

日本国内のテーマでナンバー1を目指しております。どうか皆様のお力をお貸しください。よろしくおねがいいたします。

CTR IMG