仕事も趣味も生き方も自分らしく!そして何よりも楽しく!CALL BLOGへようこそ!

2022年CX世界チャンピオン トムピドコックの新しいピナレロ!PINARELLO CROSSISTA F!

シクロクロス世界選手権2022

 

photo:CorVos

王者となったピドコックの傍らには、強い存在感を放つシクロクロスバイクがあります。

シクロクロス世界選手権2022男子エリート結果
1位トーマス・ピドコック(イギリス)1:00:36
2位ラース・ファンデルハール(オランダ)+0:30
3位エリ・イゼルビット(ベルギー)+0:32
4位マイケル・ファントーレンハウト(ベルギー)+0:52
5位クレマン・ヴァントゥリーニ(フランス)+0:57

ピドコックとピナレロ

photos c. Jordan Villella

 

トム・ピドコックが2021年にイネオス・グレナディアーズと正式に契約した時点でピナレロはこのバイクの存在を確信しました。

これまでにもシクロクロスバイクの開発自体は行っていましたがピドコックほどの選手はおらず、彼ほどの才能ともなれば改善の余地があることをわかっていたのです。この開発のために、ピドコック本人がピナレロを訪れ開発が行われました。

ピナレロは類い稀なる才能に対応するべく全く新しいピナレロのシクロクロスバイク、ピナレロクロシスタFを誕生させました。

GettyImages

彼の望みの一つに担ぎやすさが挙げられました。これはシクロクロスのレース中に簡単にバイクを担ぐことができ、さらに快適に走れるということ。これに対応したのが大きく湾曲したトップチューブ。

 

 

GettyImages

ピドコック特有の正確なバイクハンドリングに追従するために、BB高さ変更や肝になるジオメトリ調整がフレームに加えられ、さらに洗練されています。

GettyImages

世界最高峰のレースで戦うシクロクロスレースバイクであるため、完全内装化され無駄なケーブルの露出は一切ありません。

photos c. Jordan Villella

本人も共に開発に深く加わり完成させた新しいバイクはすでに5つの表彰台を獲得、完全にピドコックの手足となってシクロクロス界を制圧しました。

GettyImages

 

PINARELLO CROSSISTA F

ロード最高峰のドグマと同じFの血統。

選手特有のマークやネームがペイントされています。

 

 

ワイヤーやケーブルが内装化され非常にすっきりとしたコクピット周り。

現時点では最新型ではなく一つ前の11速のDura-Aceを搭載。

今後もピドコックと共に勝利を量産しそうなCROSSISTA F。

 

photos c. Jordan Villella

 


この記事が気に入ったら
シェアしよう

Twitter で
最新情報をチェックしよう!
>最強のWordPressテーマ「THE THOR」

最強のWordPressテーマ「THE THOR」

本当にブロガーさんやアフィリエイターさんのためになる日本一のテーマにしたいと思っていますので、些細なことでも気が付いたのであればご報告いただけると幸いです。ご要望も、バグ報告も喜んで承っております!日本国内のテーマでナンバー1を目指しております。どうか皆様のお力をお貸しください。よろしくおねがいいたします。

日本国内のテーマでナンバー1を目指しております。どうか皆様のお力をお貸しください。よろしくおねがいいたします。

CTR IMG