仕事も趣味も生き方も自分らしく!そして何よりも楽しく!CALL BLOGへようこそ!

ワウト・ファンアールト(ユンボ・ヴィズマ)の乗るハイエンドロードバイク サーヴェロS5 徹底解説!

 

シクロクロス出身であるワウト・ファンアールト。

今季もチーム・ユンボ・ヴィスマで走ることが決まっています。彼はチーム・ユンボ・ヴィスマでの契約を延長しており今後の活躍にも大いに期待できそうです。彼の所属するチーム・ユンボ・ヴィスマはレースで使用するロードバイクをビアンキからサーヴェロへと変更しています。

本記事ではワウト・ファンアールトが乗るバイクを紹介していきます。

 

ワウト・ファンアールト

 

 

本名Wout van Aert ワウト・ファンアールト
生年月日1994.9.15(26歳)
国籍ベルギーの旗 ベルギー
身長184 cm (6 ft 0 in)
体重66 kg (150 lb)

ワウト・ファンアールトは幼い頃より自転車競技をはじめ数々のタイトルを取っています。特に有名なのはシクロクロス競技でしょう。そして彼を語る上で外せないのが幼い頃からのライバルであるマチュー・ファンデルプールではないでしょうか。今年もすでに熱いバトルが繰り広げられており、彼らのレースから目が離せません!

2021年の注目選手も是非チェックしてみてください!

photo:GCN

cervélo S5

 

 

独特なエアロ形状を持つ

cervélo S5

がワウト・ファンアールトのレースバイクです。

 

コンポーネントはSHIMANOのトップグレードである電動+油圧ブレーキの

  • コンポーネント : Shimano デュラエースDi2 

を採用しています。

チームユンボカラーに彩られており、チームカラーのイエローがとても印象的です。シートチューブには本人の名前が入っています。

 

フレームサイズ

フレームサイズは56サイズを使用しており、主な寸法は

  • BBセンター〜サドルトップ 760mm
  • サドル先端からハンドルまで 620mm
  • ハンドル落差 125mm

となっています。

 

ハンドル

ハンドルはcervélo S5専用のエアロハンドルを装備。

この形状はとても特徴的でcervélo S5の代名詞と言えるでしょう。エアロダイナミクスに大きな効果があります。

ハンドル、ステムの長さは

  • ハンドル幅 400mm
  • ステム 120mm

ワウトの体格からすると狭いハンドル幅に感じますが、前面投影面積を減らすことはエアロ効果を期待できます。

 

クランク ペダル

 

  • クランク : Shimano FC-R9100-P 172,5 mm(パワーメーター内蔵)
  • ペダル: Shimano PD-R9100

クランク、ペダルともにSHIMANOを使用。このクランクにはパワーメーターも内蔵されているモデルでこちらもSHIMANOとなっています。選手ごとに違うクランク長は172.5mmをチョイスしています。

ドライブトレイン

 

クランク同様ギア周りもSHIMANO。

  • チェーンリング:Shimano Dura-ace 53/39
  • スプロケット: Shimano CS-R9100 11-30

チェーンリングはノーマルサイズの53/39になっておりレースの高速化に対応。逆にリアスプロケットは最大30Tにすることにより急激な山岳もこなせるオールラウンドな歯数と言えます。

サドル

サドルは選手によっても好みが分かれるところですが

  • サドル : fi’zi:k Antares Braided

を使用しています。

レールは軽量なカーボン製であり最高級のサドルです。

ホイール タイヤ

 

  • ホイール: Shimano WH-R9170-C60-TU
  • タイヤ:  vittoria corsa 26mm

ホイールは若干リムハイトの高い60mm。タイヤはチューブラーを使用し、幅は太めの26mmという構成。最近のレースではチューブレスやクリンチャーの使用も見ることができているので今後は変わるかもしれません。

ブレーキ

  • ディスクローター: Shimano SM-RT900

十分に見慣れてくるようになったディスクブレーキ。

ブレーキローターのサイズは

  • フロント 160mm 
  • リア 140mm

サイクルコンピューター

 

  • ガーミン エッジ 530

サイクルコンピューターの取り付け高さをハンドルの上部と合わせることでエアロ効果を狙うこだわりよう。レースバイクならではの抜かりないセットアップですね。

車体重量

  • バイク重量 8.14kg

 

なんと思っていたほど軽くはない結果に。UCIのルールである6.8kgよりはるかに重量級であることには驚きます。

 

スペックまとめ

 

フレーム:  cervélo S5

バイク重量 8.14kg

  • コンポーネント : Shimano デュラエースDi2 (R9100系)
  • ハンドル:  純正  400mm
  • ステム: 純正 120mm
  • クランク : Shimano FC-R9100-P 172,5 mm(パワーメーター内蔵)
  • ペダル: Shimano PD-R9100
  • チェーンリング:Shimano Dura-ace 53/39
  • スプロケット: Shimano CS-R9100 11-30
  • サドル : fi’zi:k Antares Braided 
  • サイクルコンピューター: Garmin edge 
  • ホイール: Shimano WH-R9170-C60-TU
  • リムハイト : 60mm
  • タイヤ:  vittoria corsa 26mm
  • ディスクローター: Shimano SM-RT900

>最強のWordPressテーマ「THE THOR」

最強のWordPressテーマ「THE THOR」

本当にブロガーさんやアフィリエイターさんのためになる日本一のテーマにしたいと思っていますので、些細なことでも気が付いたのであればご報告いただけると幸いです。ご要望も、バグ報告も喜んで承っております!日本国内のテーマでナンバー1を目指しております。どうか皆様のお力をお貸しください。よろしくおねがいいたします。

日本国内のテーマでナンバー1を目指しております。どうか皆様のお力をお貸しください。よろしくおねがいいたします。

CTR IMG