仕事も趣味も生き方も自分らしく!そして何よりも楽しく!CALL BLOGへようこそ!

パワーデータ:ガンナvsファンアールト ティレーノ・アドリアーティコタイムトライアル!

 

7日間に渡る激闘の最終戦は個人タイムトライアル

サイクルロードレース:ティレーノ・アドリアーティコ

ステージ 7

 

 

ミラノ~サンレモを占うレースとも言われ、イタリア語で「二つの海を結ぶレース」と呼ばれるステージレース。

優勝者にはトロフィーとしてギリシア神話の海神ポセイドーンが使用する黄金の三叉槍が贈られます。

 

コースレイアウト

 

毎年恒例となるほぼストレートなド平坦の10.1㎞のTT。

このコースに影響を及ぼすのはおおよそ天候(横風など)。

コースの走行時間は速い選手で約10分といったところ(めちゃくちゃ速いですけど…)

 

昨年の参考タイム

  • 昨年優勝:フィリッポ・ガンナ
  • タイム:10分42秒
  • 平均スピード:56.636km/h

 

コースプロフィール

photo tirrenoadriatico

 

TTレースの様子

 

続々とスタートしていく選手たち。

このレースの出走順番は総合順位の逆順でスタートされます。

photo Tiz-cycling

 

このレースの優勝候補はなんといっても

TT世界王者フィリッポ・ガンナ(別名:トップ・ガンナ)

彼はTT8連勝という生粋のTTスペシャリスト。

 

この時点での総合1位のタディ・ポガチャルと2位のワウト・ファンアールトのタイム差は1分15秒。

この2人実はTTが得意。

しかしTT8連勝を記録するガンナに勝るとは考えにくいため総合優勝争いでは2位以下でのタイム差に注目が集まりそうです。

 

photo Tiz-cycling

 

こちらはTTが得意なシュテファン・キュング。

彼はスイスTTで4回ほど勝利し、スイスのロードチャンピオン。

彼はTTゴール時点で暫定首位になり強さを見せます。

 

  • タイム:11分12秒45
  • 平均スピード:54.107 km/h

 

photo Tiz-cycling

 

いよいよ大本命のフィリッポ・ガンナの出走。

一気にトップに躍り出るかと思いきやキュングのタイムに及ばずまさかの暫定2位。

  • タイム:11分17秒
  • 平均スピード:53.673km/h

なんとまさかまさかの展開!

ここでガンナの勝利が消えてしまいます。

こうなってくると次に注目したいのは総合優勝争い!

 

まずは総合での暫定2位ワウト・ファンアールトが出走!

総合1位のポガチャルとのタイム差は1分15秒!

レース前にステージ勝利が欲しいと言っていたワウト・ファンアールト。

 

photo Tiz-cycling

 

中間計測タイムではシュテファン・キュングをわずかに上回ります。

photo Tiz-cycling

 

最後まで踏み込みシュテファン・キュングの記録を6秒更新してフィニッシュ!

暫定1位に!

山岳もスプリントもこなせてしまうのにTTはスペシャリストを上回るなんてもう人間かどうか怪しくなってきますね…

 

続いて総合での暫定1位のタディ・ポガチャルが出走。

総合2位のファンアールトとのタイム差は1分15秒。

 

photo Tiz-cycling

 

中間計測ではワウト・ファンアールトに7秒遅れます。

遅れているとはいえフィニッシュの着順は全体でも4位!

十分に好タイム!

ロードレース最大のツール・ド・フランスに的を絞っているならば非常に順調!

 

ティレーノ・アドリアーティコの総合順位は

photo Tiz-cycling

 

  1. タディ・ポガチャル(UAE)
  2. ワウト・ファンアールト(ユンボ・ヴィズマ)
  3. ミゲル・ランダ(バーレーン・ヴィクトリアス)

 

昨年と今年の優勝者のパワーデータ

 

さて完全ド平坦タイムトライアルとなったティレーノ・アドリアーティコ ステージ7。

 

昨年と今年の優勝者である

  • フィリッポ・ガンナ(昨年優勝)
  • ワウト・ファンアールト(今年優勝)

のパワーデータを比較してみましょう!

 

フィリッポ・ガンナ
ワウト・ファンアールト

https://www.instagram.com/p/CMaAKnDKp29/?utm_source=ig_web_copy_link

 

この2名は

フィリッポ・ガンナワウト・ファンアールト
身長193cm187cm
体重82kg78kg

といった体格です。

ガンナのほうが少し大きいですがほとんど変わりはないでしょう。

 

二人のパワーをまとめると…

ティレーノ・アドリアーティコ ステージ7 個人TT10.1km
 フィリッポ・ガンナワウト・ファンアールト
平均パワー(約11分)585W(PWR:7.13)500W(PWR:6.41)
最大パワー795W(PWR:9.69)560W(PWR:7.17)
平均スピード52.8km/h53.2km/h
最大スピード57.0km/h55.6km/h

 

人間って11分間7倍とか出るもんなんですねぇ…(遠い目)

 

注目ポイント

  • PWR(パワーウェイトレシオ)と速度の関係
  • 最大パワーの違い

 

今回のTTステージは

完全なド平坦

ということもあり普通に考えればパワーが高ければ有利でしょう。

平坦コースでは重力が山岳のようにかからず体重差の影響は出にくくなります。

 

しかしこの結果!

これはおおよその予想ですが

が影響したのではないかと考えられます。

 

風でないとすれば

  • ポジションやフォーム
  • バイク
  • コンディション

と言えるかもしれません。

 

なんにせよとんでもないパワーであることは間違いありませんがパワーだけが勝利の要因となるわけでもないということが言えます。

面白いですね!

 

これから始まるであろうビッグタイトルでの

  • フィリッポ・ガンナ
  • ワウト・ファンアールト

の活躍に期待せずにはいられません!

おしゃれでかっこいいウェアが揃うPRO BIKE KIT

  • 有名ブランドアイウェア
  • 高性能サイクルコンピューター

SALE中!なんと最大50パーセントOFF!

👇PRO BIKE KITはこちらから!👇


 

この記事が気に入ったら
シェアしよう

Twitter で
最新情報をチェックしよう!
>最強のWordPressテーマ「THE THOR」

最強のWordPressテーマ「THE THOR」

本当にブロガーさんやアフィリエイターさんのためになる日本一のテーマにしたいと思っていますので、些細なことでも気が付いたのであればご報告いただけると幸いです。ご要望も、バグ報告も喜んで承っております!日本国内のテーマでナンバー1を目指しております。どうか皆様のお力をお貸しください。よろしくおねがいいたします。

日本国内のテーマでナンバー1を目指しております。どうか皆様のお力をお貸しください。よろしくおねがいいたします。

CTR IMG