仕事も趣味も生き方も自分らしく!そして何よりも楽しく!CALL BLOGへようこそ!

パワーデータ:ティレーノ・アドリアティコ ステージ2 魅せる男”世界王者”アラフィリップ!

ラストはまさかまさかの展開に!

サイクルロードレース:ティレーノ・アドリアーティコ

ステージ 2

 

 

コースレイアウト

 

コース全長 202km

ステージ2は、序盤こそフラット気味ですが、終盤は起伏の激しい凸凹区間。

 

The profile of stage 2 of Tirreno-Adriatico

(画像クレジット:RCSスポーツ)

 

”魅せる男”

 

Julian Alaphillippe (Deceuninck-QuickStep) wins in the rainbow jersey

Image credit: Bettini Photo

 

虹色のジャージは5大陸を表す

世界王者の証アルカンシェル

 

そんな偉大なジャージをまとうのは

ジュリアン・アラフィリップ(DQS)

 

彼の走りはまさに

パンチャー

 

どんな場面でも確実に見せ場を作るまさに千両役者!

彼の人外な切れ味鋭いアタックはレースを大いに盛り上げてくれます!

 

ティレーノ・アドリアティコ ステージ 2で炸裂しました。

 

ではその様子を見ていきましょう!

 

アルメイダの逃げ切りか!?いえいえ ベストなタイミングで”あの男”が登場します!

 

 

レースの終盤戦にて

  • サイモン・イェーツ(BikeExchange)
  • ミケル・ランダ(バーレーン・ビクトリアス)
  • ジョアン・アルメイダ(DQS)
  • パヴェル・シヴァコフ(イネオス・グレナディアーズ)

が先行し最終の登坂区間に突入します。

シヴァコフが強力な攻撃を仕掛け、アルメイダとランダがそれに続きます。

アルメイダは抜け出し、渾身の力で踏み込みます。

残り800メートルでシバコフとランダは反応できず、アルメイダはステージの勝利を狙い単独でゴールラインを目指します。

 

しかし集団はすぐ後ろまで来ており、その集団内には

  • タディ・ポガチャル(UAE)
  • ジュリアン・アラフィリップ(DQS)
  • ワウト・ファンアールト(ユンボ・ヴィズマ)
  • マチュー・ファンデルポール(アルペシン・フェニックス)
  • ゲラント・トーマス(イネオス・グレナディアーズ)

といった名だたるスター選手が!

 

逃げ切れるかアルメイダ!?

 

ここで3年前のツールドフランス王者ゲラント・トーマス(イネオス・グレナディアーズ)がアタック!

すかさずアルメイダ(DQS)を逃がすためにチームメイトであり世界王者のアラフィリップ(DQS)が続きます!

ゲラント・トーマス(イネオス・グレナディアーズ)のアタックは封じられアルメイダ(DQS)勝利かと思われましたが、世界王者は瞬時に状況を把握し作戦をチェンジ!

その間、僅か一秒にも満たないような短時間!

 

なぜか!?

アラフィリップ(DQS)は瞬時に

  • アルメイダの失速(疲れ、限界)
  • 集団内のスターの勢いが凄まじい
  • ゴールまでの距離

を考察し、このままではアルメイダ(DQS)はキャッチされチームの勝利を逃してしまうかもしれない!

こう考えアルメイダ(DQS)の保護から自らのスプリントに切り替え見事勝利をおさめます!

 

  • 洞察力
  • スプリントタイミング
  • 並外れたパワー
  • ちょっと早めの勝利ポーズ

さすが

世界王者

 

きっちりチームに勝利をもたらします!

 

勝利後のアラフィリップのインタビュー

 

Julian Alaphillippe (Deceuninck-QuickStep)

Image credit: Bettini Photo

 

ジュリアン・アラフィリップ(DQS)はこのように語っています。

「2021年の初戦で優勝できてうれしかった。自分の立場を守る事に集中していた。最後の1キロで攻撃に続いたジョアン・アルメイダにとっては完璧な状況だった」

「私は集団前方に自分の位置を保ちました。アルメイダの逃げを見守りつつ、私は後ろで何が起こっているのかに焦点を当てました。アルメイダを見たとき、限界ではないかと感じ私はフルガスでスプリントをかけました。」

「この勝利は私をとても幸せにしてくれる。レインボージャージを着て勝つのは簡単ではないので、特別な気持ちです。今日はチームが僕を信じていて、素晴らしい仕事をしてくれた。」

 

チームメイトを見守りつつ、厳しいと思えばこのスターぞろいのレースで勝利も取れる…さすが

世界王者

ですね!

 

 

さてティレーノ・アドリアーティコ ステージ2で巧みにレース展開を読み勝利を勝ち取ったアラフィリップのパワーデータを見てみましょう!

 

アラフィリップのパワーデータ

 

https://www.instagram.com/p/CMaAKnDKp29/?utm_source=ig_web_copy_link

 

アラフィリップは

  • 身長:173cm
  • 体重:62km

といった体格です。

日本人とそんなに変わりません。

 

そんなアラフィリップのパワーをまとめると…

ティレーノ・アドリアーティコ ステージ2 ラスト1km
平均パワー(1分41秒)555W(PWR:8.9)
最大パワー1110W(PWR:17.9)
平均PWRPWR:8.9
平均スピード35.2km/h

 

パンチャーとは恐ろしい脚質ですね…。

 

なんと約2分8.9倍で踏んでいます!

それどころか

スプリント時には約18倍!!

パワーメーターを所持されている方ならこの凄まじさがわかるはず!

 

しかもレースの終盤戦でこのパワー…。

 

そりゃゴール前に早めに手を上げちゃうのも仕方ない!

アラフィニッシュ!

 

世界王者にしてフランスの英雄

ジュリアン・アラフィリップ(DQS)

今年もレースを盛り上げてくれそうです!

おしゃれでかっこいいウェアが揃うPRO BIKE KIT

  • 有名ブランドアイウェア
  • 高性能サイクルコンピューター

SALE中!なんと最大50パーセントOFF!

👇PRO BIKE KITはこちらから!👇

この記事が気に入ったら
シェアしよう

Twitter で
最新情報をチェックしよう!
>最強のWordPressテーマ「THE THOR」

最強のWordPressテーマ「THE THOR」

本当にブロガーさんやアフィリエイターさんのためになる日本一のテーマにしたいと思っていますので、些細なことでも気が付いたのであればご報告いただけると幸いです。ご要望も、バグ報告も喜んで承っております!日本国内のテーマでナンバー1を目指しております。どうか皆様のお力をお貸しください。よろしくおねがいいたします。

日本国内のテーマでナンバー1を目指しております。どうか皆様のお力をお貸しください。よろしくおねがいいたします。

CTR IMG