仕事も趣味も生き方も自分らしく!そして何よりも楽しく!CALL BLOGへようこそ!

オリンピック速報!TOKYO2020 タイムトライアル 男子!ログリッチがツールドフランスの雪辱を晴らす快勝!

TOKYO 2020 オリンピック タイムトライアル 男子

 

7/28に行われたタイムトライアル男子。

注目選手は当然この人!

photo:velon

トップガンナこと

フィリッポガンナ選手(イタリア)!

当サイトでもその速さゆえに取り上げてきた選手です。

関連記事

 7日間に渡る激闘の最終戦は個人タイムトライアルサイクルロードレース:ティレーノ・アドリアーティコステージ 7 https://twitter.com/TirrenAdriatic[…]

 

しかし今大会の優勝は想像通りには行きませんでした。

ついにあの男が戻ってきたんです!

 

ツールドフランスから立ち直り美しい完全勝利!

image credit:getty images

タイムトライアルを制したのはスロベニア代表

プリモシュ・ログリッチ選手

でした。

 

並み居る強豪を完封する美しい勝利であり、彼の後1分以内には誰も入ることができない完全な勝利を収めました。

 

ツールドフランスの2度の悪夢

 

2年前のツールドフランスではチームユンボのエースとしてツールをコントロール、最終決戦でのTTまで世界中の誰もがログリッチのシャンゼリゼ凱旋を疑いませんでした。

しかしその最終決戦のTTで同じスロベニア出身の後輩であるタディ・ポガチャルに大敗してしまい、なんとそこまでに積み上げてきたリードをひっくり返されツールドフランスの優勝を逃します。

そしてリベンジを誓い挑んだ今年のツールドフランスではまさかの序盤での落車。

怪我の具合も良くなくリタイアをせざるをえませんでした。

不運の中のログリッチではありましたが、彼はいつも前向きに、そしていつもチームメイトに感謝を告げ自分の全てを捧げてきました。

 

やっと報われた…

おめでとう!ログリッチ! image credit:getty images

今大会でのタイムトライアルはログリッチの圧勝と言えます。

これまでの彼の払ってきた犠牲を考えれば本当に待ち望んだ栄光でしょう。

レース後に彼はこう語っています。

「とても美しい…。このメダルはとても重く感じます。これまでの困難な出来事の中私の側でいてくれたチーム人、家族、ファンの人たち…今日、私はなんとか金メダルを獲得し、オリンピックチャンピオンになりました。サイクリングでは、全てのレースを比較することは意味がないことです。実際に近所のホームレースでさえ、すべてを勝利することは非常に難しい。すべての結果は特別です。今日の金メダルという結果は私にとって超、超特別​​で、本当に幸せです… 。」

image credit:getty images

そして2位の銀メダルにはチームメイトのトム・デュムランが入っていることにも注目です。

元スキージャンパーは大きく滑走し飛び出そうとしている瞬間なのかもしれません。

来年のツールも期待させてもらいましょう!

image credit:getty images

 

レースリザルト
順位ライダー名(国)タイム
1プリモシュ・ログリッチ(スロベニア)0:55:04
2トム・デュムラン(オランダ)0:01:01
3ローハン・デニス(オーストラリア)0:01:03
4ステファン・キュング(スイス)0:01:04
5フィリッポガンナ(イタリア)0:01:05
6ワウト・ファン・アールト(ベルギー)0:01:40
7カスパー・アスグリーン(デンマーク)0:01:48
8リゴベルトウラン(コロンビア)0:02:14
9レムコ・イヴェネポール(ベルギー)0:02:17
10パトリック・ベビン(ニュージーランド)0:02:20

 

この記事が気に入ったら
シェアしよう

Twitter で
最新情報をチェックしよう!
>最強のWordPressテーマ「THE THOR」

最強のWordPressテーマ「THE THOR」

本当にブロガーさんやアフィリエイターさんのためになる日本一のテーマにしたいと思っていますので、些細なことでも気が付いたのであればご報告いただけると幸いです。ご要望も、バグ報告も喜んで承っております!日本国内のテーマでナンバー1を目指しております。どうか皆様のお力をお貸しください。よろしくおねがいいたします。

日本国内のテーマでナンバー1を目指しております。どうか皆様のお力をお貸しください。よろしくおねがいいたします。

CTR IMG